断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

まな板を買い換えたら料理のハードルが下がった。

先日まな板を買い換えました。

 

水切りかごを小さくしたら、まな板が横に入らなくなって

いっつもななめに入れていたのがプチストレスだったんだよね。

たてに入れると高さが高すぎて不安定だし。

 

なので今の水切りかごに合うまな板を探していて見つけました!

 

ニトリのまな板Mサイズ。

 

今までは同じくニトリのLサイズ使ってました。

 

一回り小さいまな板、不便かなと思いつつ実験。

 

大量のみじん切りとかは少しこぼれちゃうけど、それ以外は特に問題なし!

 

で、ひとまわり小さいだけなのに、まな板を洗うハードルが激減しました!

 

まな板洗うのって面倒な気持ちが大きかった。

けど、面倒と思う度合いが本当に減りました。

 

洗うのも実際小さい分、楽に感じる。

 

料理と食器洗いがあんまり好きじゃないけど、

まな板を小さくしただけで、

面倒だな~嫌だな~の気持ちがかなり減りました。

 

また一個、生活が楽になりました☆

 

食器洗いが苦手な人、嫌いな人、まな板のサイズダウンはかなりオススメです!

 

 

 

お正月疲れ

年末年始

 

非日常な日々にちよっと疲れています。

 

美味しいものを毎日のように食べて、

とても幸せな事だけど

ご馳走って毎日はいらないんだな~

と思った。

 

胃が疲れてる。

身体が疲れてる。

 

 

ダラダラできるのも幸せなことだなって思うけど

それもちょっと飽きてきた。

 

日常に戻りたいんだな。

 

なんでもない

平凡だけど

穏やかなわたしの日常。

 

 

そんな中に、時々楽しいイベントがあるくらいで

ちょうどいいのかもしれないな~って思う。

 

 

 働いてないから言えることだけどね。

 

仕事してたら、きっと逆で

休み終わるな~、仕事行きたくない~

って思ってた。

 

 

 

ハレとケのメリハリって大事だな~と思う。

 

 

 

スッキリ整った家で気持ちよく暮らす。

家の中のモノは全てお気に入り。

子供と一緒にのんびりと過ごしながら、やりたいことで収入も得る。

心穏やかに、気力体力に満ち溢れている。

子供やママが暮らしやすい町。遊ぶ場所や公園もたくさんの町。

家族みんな元気で健康。

風と光を感じて生活する。

友達に恵まれている♡ありがとう。

 

 

子供やママが自由に快適に過ごせる場所をつくる。

みんながやりたいことを我慢しないでやれる(やりたくないことはやらない)世の中になるために情報発信。

風が通り光あふれる家。庭があり庭でバーベキューしたりできる家。お友達呼んでバーベキューしたり子供を庭で遊ばせたりする(夏はプールもいいね)。リビングも広くてお友達たくさん招く。みんなに楽しんでもらう。

駅や公民館、図書館も近くて便利な立地の家。スーパー、薬局も近く。郵便局やコンビニも近く。

ご近所さんにも恵まれた家。お互い困ったときとかは助け合える関係。

読みたい本や漫画をよみまくる生活。

行きたい講座やセミナーもたくさん参加してどんどん新しい、よりよい自分になっていく。

服のセンスアップ。おしゃれでかわいいママになってる。

お金の心配がない生活を送る。

 

 

頑張らなくていい。

少しずつ、

ゆるめて自分に還っていく

 

そんな作業が楽しい。

 

最近は自己啓発とスピの本ばかり読んでます。

 

引き寄せとかも。

 

 

最近ヒットしたのは、

 

『頑張れないことは頑張らなくていい』

 

頑張らないと出来ないことは、あなたの役目じゃない。

 

そんな内容。

 

どっかで、頑張れない自分を責めてた。

 

ある事に対して、練習が好きじゃなくて、

練習できない自分はダメなんだとどこかで思ってた。

 

練習できないならしなくていいじゃん!と思った。

 

ポンコツでいい。

できなくていい。

 

それを認めたら。

 

なんか練習したくなった(笑)

 

 

やらなきゃ、って自分に対して思ってた時は、制限がなんだか苦しかったんだろうね。

やらなきゃいけないのにやれない自分はダメなやつ、って。

苦しいよね。

 

 

 

やってもいい。

やらなくてもいい。

 

ってスタンスに変えたら

自由に決めていいよって自分に許したら、

 

やりたくなった(笑)

 

ほんと不思議だね。

 

 

 

ふと思った。ノートパソコンほしいな。

ノートパソコンほしいな

自分専用の。

 

パソコンで、キーボードで文字打つのすきだった。

 

ブログも一日に何回も更新してた。

 

スマホになって、なんか違うんだよね。

 

書くのはすきだけど。なんか違う。

 

ノートパソコンで手軽に気軽にブログ書いたりしたいな。

 

タブレット、プラス キーボードでもいいのかも?

スマホ プラス キーボードとかもできるのかな?

 

で、調べてみたらスマホ用のキーボードあった!

 

私のスマホは取り付けも対応してる。

 

とりあえず、ためしてみよう☆

 

 

 

モヤモヤの吐き出し

モヤモヤの吐き出し。

 

小さなモヤモヤ。

久しぶりのフェイスブック見てから感じた。

なんでだろ?何がひっかかった?

何が原因かもわからず通り過ぎてしまうささいなこと。でも心にザワザワが残った。

 

友達の子供がインフルエンザになった記事かな。

我が子ももうすぐ発表会で、年に一度だからどうしても見たい気持ちが大きくて、病気には敏感で神経質になってる…。

その友達は家は近くない、学区も全然違うし、遠いから会ってない。そこから我が子にうつることはない。

モヤモヤザワザワしたのは、

わ〜もうインフルって流行り始めたんだ…うちの学校にきたら嫌だな…発表会が見れなかったら嫌だな…

ってところにヒットしちゃったからかな。

 

少し前の記事にも書いたけど、ほんと神経質で。絶対見たい、何がなんでも見たい、っていう執着。

本番までドキドキ、ザワザワ。疲れる。

 

早く本番が来て無事に終わってほしい。

 

 

あとはね、

子供が学校で嫌なこと悲しいことがあったときいた。泣いてた。

学校行きたくないと言われた。

親として心が痛む。

 

その後、精神的なものなのか、頭が痛いとも言い出した。

 

子供を心配な気持ちと、

風邪とかで発表会が出られなくなっちゃうんじゃないかというモヤモヤ(←またこれ)と、

なんか私のは心がぐちゃぐちゃしてしまった。

 

学校はどうしても行きたくないなら休んでいいよ、と伝えた。

逃げ道があるだけで、もう少し頑張ってみようと思えるかな…?

 

 

学校行かせたいって思っちゃった。

私の予定が狂うことが嫌だなとか、そういうのが浮かんで来ちゃったよ。自分のスケジュールが狂うことが好きじゃなくて苦手なんだよね。私のスケジュールは子供が学校行ってる前提だからね…。

あと、家に居られることがちょっと面倒に感じるとかね。平日昼間は次男と二人でのんびり。邪魔されたくないとかね。

 

でもそんな程度。

学校、行きたくないなら休ませよう。

 

ぢんさんの言う「ほっとく」が浮かんだ。

ばおくんが浮かんだ。

 

行ってもいい、行かなくてもいい。本人に任せる。

 

私が行かせたいって思ってコントロールしたいだけなんだな〜と思った。

 

コントロールしようとすること、手放そう。

 

 

 

しなくていい家事

名前のない家事、という言葉があるそうですね。

先日あさイチで知りました。

 

洗濯、掃除、食事の用意、とかはっきり名前が付いている家事ではない、ちょっとした家事。

 

例えば、宅急便の再配達の手配、子供のお知らせを書いて提出、ゴミ箱にゴミ袋をセット、トイレットペーパーの補充、消耗品の在庫管理、裏返った靴下を戻す、洗濯機のフィルターの掃除、郵便物に目を通して要不要の判断、届いたダンボールをつぶしてゴミに出す、とか、TVでやってたのと思いついたのを書いたけど、まだまだいっぱいあるよね。

 

 

時短家事の本間朝子さんが出ていて(本、何冊か読みました)

 

その対策を3つあげてたけど、

「やらない」という対策がありました(笑)

こういうの好き(笑)

 

でね、確かにやらなくていい家事ってあります。当たり前にやってると気づかないけど、ふと、これやらなくてもいいのでは?と疑ってみる。手間を減らす仕組みを作ることもできるよね。

 

私が実践してる「やらない家事」を書いてみます。

本間朝子さんが言ってたのも含みます。

他のブログで見ていいな〜と思って実践したのもあります。

 

 

【やめられる家事】

洗濯物をたたむこと(一部)。

Tシャツなどのトップスはハンガーにかけて干してとりこむだけにする。

 

(時短)洗濯物をしまう場所とたたむ場所を近くにする。たたみながらそのまましまう。

(我が家は子供の衣装タンスの前に洗濯物を取り込みます。靴下やハンカチ、肌着、ズボンなどは取り込んでタンス直行できます)

 

雑巾を洗う。

使い古したタオルを適当なサイズに切っておいて、掃除したらそのまま洗わずゴミ箱ポイ。

 

裏返った靴下や服を戻す。←これはそもそもやらない(笑)裏返ってたらそのままほしてそのまま取り込んでます。履く人が履くときに戻せばいい。

 

冷蔵庫の上の掃除。

上にに新聞紙をしけばOK。ホコリが溜まったら新聞紙を捨ててまた敷いておけばOK。

 

サッシの掃除。

サッシにマステを貼っておく。汚れたらはがして貼り替えればOK。

 

シャンプーやコンディショナーの詰替え(回数を減らす)。

大きいボトルにしたので、詰替え回数が減らせました。

 

 

 

私はこんな感じで「やらない家事」を取り入れてます。

まだやめられることあるかも。他にも忘れてるけど実践してることあったら追記します。

 

 

でもね。一番家事を楽にするのは、モノを減らすこと、だと思います。

 

床に何もなければ掃除もスイスイ〜だし、収納にも余裕があるから取り出しもストレスなし。探し物もない。調理の作業台がごちゃごちゃで料理がしづらい、なんてこともない。

 

在庫管理も、整ってて何があって足りないのか一目瞭然だから、ストレスに感じない。

 

モノを減らした今、名前のない家事、あんまりストレスに感じてないな〜と思いました。そもそもの名前のある家事に費やす時間が激減したからかも?

でも昔はイライラしてたかも(笑)あさイチには共感できました。

 

今は働いてないから言えることなのかもしれません。子育て中の専業主婦だからね。

子供が大きくなったらいずれ働くと思うので、今のうちにやらない家事や時短家事を勉強して、快適に暮らせる仕組み作りをしていきたいな〜と思います。