読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

モノの別な使い道を思いついたら

モノを手放そうと思ったとき、

でも、これは別な使い方ができるのでは?

と思うことがあります。

 

お皿や器を捨てようと思い、

いやでも、これは小物入れに使えるかも、と思ったり、

 

ハンカチを捨てようと思い、

これはお弁当を包むのに使うかも?

いやいや、家電の埃よけにもいいかも、

とか思ったり。

 

 

今までに思いつかないようなクリエイティブな発想が浮かんでくる時があります。

 

 

もちろん、モノに第二の人生を与えて使うのも素敵な事。

でも、捨てるときに思うそういった別な使い道は、結局使わない事が多いです。

1、2回試して結局、やっぱり不便だな、って。やっぱり使わないな、って。

 

 

今までそんな別な使い方を思いつかなかったという事は、そんな使い方をする必要がないってこと。

必要があれば、捨てるとかどうこう考える前に思いついて実行してるハズですから。

 

捨てる時に、捨てたくない気持が働き、ひらめいてしまうんですよね(笑)

 

 

何故、捨てたくないと思うかというと、好きだと思って家に迎え入れたモノをちゃんと活用したいから。

活用しきれずに、使い切れずに、減価償却しきれずに捨ててしまうのは罪悪感。モノに申し訳ない気持ち。

 

ボロボロになって使い切ったモノは、ありがとうの気持ちと共に、処分できる。

 

本当は、全てのモノをボロボロになるまで、使い切りたいんだなって思います。

モノの命を使い切ることって、幸せな気持ちになります。

それをどこかでわかっているから、使い切りたい。

 

 

だから、今、私はモノを減らしているのだと思います。

減らして、減らして、使い切れるだけの量まで減らして、お気に入りのモノを使い切る暮らし。

 

そんな暮らしに憧れて、ミニマリストを目指しています(*^^*)

 

 

何が言いたいかというと、捨てる時にモノの別な使いみちを思いついても、たいていそんな使い方は結局しないから、思い切って捨てていい!

思い切って捨ててしまえ!

って事です。

 

 

 

なんか落ちてる

時々、ストンとハマってしまう。

 

なんか気持が落ちちゃう感じ。

なんだろーね。

 

最近なかったから久々だわ。

 

人に、友達に会いたいけど、

 

「会いたい」というより、

私の心を埋めたい、という依存の気持ち。

 

誰かに大事にされてる事を実感したい。

旦那とか子供とかじゃなくね。

 

旦那や子供が埋めてくれる部分もあるけど、今はそこじゃない感じ。

 

私には何にもない、

ような気がして虚しくなってしまう。

 

私、毎日何やってんだろ〜って。

 

 

上の子が小さかった時も、確かこんな気持ちになる事あったな。

 

小さい子がいることで、自分の事が思うように進まないストレス(感じてないつもりでいたけど、知らず知らず溜まっていたのかも)が何か警告ポイントまで溜まってしまって、心がサインを出してるのかも。なんて思ったりする。

 

 

どうやって、埋めてたんだっけ。忘れちゃったな。

 

とりあえず、今日は雨で、寒くて、気持が落ちてるのもあるね。

マンガだらだら読むのも逆効果なのかもね。

 

明日になったら外にでよう!と思う。

 

 

 

断捨離して後悔したことある?

メルカリで先日パーティドレスを売りました。

だけど、急遽お友達のパーティに呼ばれ、しかもなんとあと一週間後。ドレスないし、着るものどうしよう?赤ちゃんいるから試着して買うのはハードル高いし、ネットだとサイズや自分に合うかもわからない、どうしよ〜(T_T)

売らなきゃよかった〜(T_T)

 

 

と焦る夢を見ました(笑)

 

夢ではお店に買いに行ったけど、全然いいものがなかったし、その時パーティは明日でネットで買うにももう間に合わない、な状況でした。

夢でよかった(笑)

 

 

で、断捨離して後悔したことあるかどうか、ですが今のところ無い!ですね。

 

短期的には「あ〜やっぱり売らなきゃよかったかな、もっとメルカリ高値設定すればよかったな」と、手放す時に少し思ったりする事はあっても、しばらく経ったら忘れてたり、まーいっか、な気持に変わってたりします。

捨てて困った経験は、今のところ思い当たりません。

 

捨てて必要になる事はあったと思うけど、買い直したりして事なきを得てる感じで、夢のように大きく困ったどうしよ〜、なんて事はないですね。

 

 

断捨離暦7年弱ですが、そんなもんです。

 

自分の心が少しでも捨てようか〜と思ったら捨てて、手放してOKなのだと思います。

 

少しだけ後悔してるのは、断捨離初期はとにかくバンバン捨てたけど、今、それがあればメルカリで結構売れたかも(笑)とか思うくらい。

でもメルカリにハマれたのも、ものがだいぶ減った今だからこそ。

断捨離や捨てる片付けを知らなかった時にやったらスッキリを味わうのはだいぶ先になっていただろうし、あの時勢いで捨てまくった事はあれでよかったと思ってます。

 

 

捨てて後悔するのが怖いのは、損したくない、困りたくない、という気持ちかな?

 

でも、損してもいいじゃん!

困ってもいいじゃん!

 

それよりスッキリする事とかの方が私には大事。

困った事になったらそこから学べばいいよね♪

 

と思っています。

 

 

埃のミニマリズム

一時期、普段の掃除に加えて、一箇所ちょこっと掃除を実践していました。

 

ですが、子供の体調不良が続き、せっかく習慣化していたものも、崩れてしまいました。

普段の掃除もままならず💦

 

約三週間ちょっと、家族のだれかしらが体調不良(自分も含む)。

やーっと病気が家から出ていきスッキリしました。

 

なので掃除も再開です。

 

 

最小限主義という本に雑巾がけの事が書いてあって、

 

雑巾がけ最初は、雑巾がすごくよごれる。でも毎日続けると、ある時から雑巾はほとんど汚れなくなる。

汚れてから掃除するのではなく、汚れているように見えなくても、毎日掃除する事で埃もミニマルに。

 

みたいな内容でした。

 

汚れたら掃除をする、と思ってた私には目からウロコで。

そっか、汚れているように見えなくても掃除するっていいんだな〜と思ったのでした。

 

これ見たら雑巾がけをしたくなって、すぐに取り入れてみました。

あとは、キッチンも掃除しました。

私は毎日はちょっとハードルが高いけど、気づいた時や余裕がある時ならできそう。

汚れてから掃除じゃなくて、汚れてなくても(汚れているように見えなくても)軽く拭いたりしよう!とキッチンで実践中です。

キッチンはコンロやキッチンパネル、作業台、シンク、気づいたら汚れがたまってる場所がたくさん。

効果が期待できそうです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最小限主義。 [ 沼畑直樹 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/3/27時点)


 

 

 

一日5分、お片づけノート

という本を読みました。

 

一日3~5個モノを捨てましょう、

捨てたものと捨てた理由をノートに書きましょう、

 

という方法のお片づけ本。

 

私もある時から捨てたものを手帳にメモしていました。

理由は書いてなかったけど、メモ好きなので理由書くのも面白そう!と早速取り入れてみました。

 

メモ好きさんや、細かい作業が好きな方には向いてる方法だと思います。

書くと成果が見えるからやる気になります。

 

 

お片づけ方法は色々あっていろんな方がいろんな本を出してますね。

 

お片づけは一度に終わらせる、というこんまりさん方式もあるし、

ちょっとずつ、引き出し一つから、などとちょこちょこやる事を勧める本もあります。やましたひでこさんの断捨離はこっちのタイプかな。

 

 

どっちが正しい、とかじゃなく、その人に合うかどうか、なのだと思います。

 

私は一度にやるより、ちょっとずつ、の方が合ってるかな。

小さい子供がいると、まとまって一度に、というのは難しい。ちょこちょこスキマ時間に進める方が合ってます。

 

 

この本も、ちょっとずつ捨てて手放して、習慣にする方がいい、という感じでした。

 

3~5個ならすぐに捨てるものも見つかる。

できない日があってもOK。

と、ゆるくスタートできるのもいいですね。

 

読んでまた断捨離熱が少し復活(^^)

家族の体調も復活したので、またぼちぼちお片付け、進めていこうと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1日5分!お片付けノート [ moca ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/3/27時点)


 

 

 

感情をどうにかしようとしない

子供って、

笑いたいときに笑うし

泣きたいときに泣くし

怒りたいときに怒るよね

 

泣いたり怒ったりしてると、なんとかしよう、と思ってしまったりするけど、

 

なんとかする必要なんてないのかもしれないね。

 

 

例えば私が怒っているときに、

そんなに怒るなよ、なんて言われたら、

なんだかちょっとムッとすると思う。

 

泣きたい時だって、

泣くなよって言われたら、優しさだとは思うけど、

そのままを受け止めて泣かせて欲しい気がする。

 

 

子供に対してもおんなじで、

泣きたいときも、怒りたいときも、

そのままを受け止めるだけでいいのかも。

 

泣きやませようとか、怒りをしずめようとか、そういうふうに思ったり、そういうふうに働きかけたりしなくてもいいのかもしれないね。

 

 

子供と喧嘩して、ふと思いました。

 

 

息子はただ怒りたかったのに、私が色々言うから、怒りの矛先が私(ママ)になりました。

 

全てはママのせいだそうです(^_^;)

 

ついてないことが重なって、悲しかったり怒りたかっただけなんだよね〜。

 

 

 

お金を使うことが怖い

私の怖いシリーズ第三弾(笑)

 

お金をつかう事が怖いです。

 

何が怖いって、お金を使うと、お金が減る。

お金が減ることが怖いのです。

 

お金が減ると生活が困窮しそうで怖い。

必要な時にお金がなくて困ることが怖い。

 

とにかく減ることが怖くて仕方がないのです。

 

減るとどんどん減って、入ってこないようなイメージ。

 

だから節約したりしたし、

なるべく買い物しても底値で買うし、

レストラン入っても食べたいものじゃなくて安いモノを選んだり

レストランに限らず、モノは好きよりも安さで選んでいました。

 

常に自分を見張ってる状態。

 

これ、少し前の私。

そして今も時々顔を出す私。

今は少しずつ変わって来てるところ。

 

 

ぢんさんのブログや関連するブログや本を読んで少しずつ変わってきました。

 

節約すればするほど、お金が「ない」に意識が向かっていました。

 

でも、今現在、お金は「ある」。

住む家があるし、食べものも買えるし、服も買えるし、明日食べるものを買うお金に困ってもいない。

 

お金がないとかってに思っていたけど、お金はあるのだ、と気づきました。

 

気づいちゃうと、私はなぜあんなにお金が減ることが怖かったんだろう、と笑えてきます。

 

でも気づいたからってすぐに100%変われるわけじゃないから、

少しずつ、ない、から、ある、の世界へ移行している最中。

 

まだね、お金を使うことがちょっと怖いよ。

怖いけど、大丈夫だよ、えいやっ!って頑張って使う。

使うことを自分に許可する。

 

いつもなら割引されてないと買わないものを定価でかってみる。

 

いつもなら買わない価格帯、高くて諦めてるものを、おもいきって買ってみる。

 

安さで選ばないで、好きで選ぶ。

 

今までと違う選び方だから、ソワソワ、ザワザワする。

でも、それでもやってみる。買ってみる。

 

買ってみても、明日のお金には困らない。

大丈夫だ、という経験を繰り返す。

 

そして何故だか不思議と、好きで選ぶようになってからの方がお金が残ってる気もする。

 

 

お金って全世界にはたくさんあって、そのお金を全員に分配すると、全員がお城のような豪邸を建てられるくらい、世界中にはお金ってあるらしい。

と、何かのブログで読みました。

 

だから、お金はある。

私に巡ってくるチャンスだってあるはず。

 

受け取る覚悟や準備が出来てなかっただけなんだな〜と、

受け売りだけど、思えるようになりました。

 

 

受けと準備が出来てますよ!私。

どうせ使っても減らないし入ってくるから、必要な所に使っても大丈夫。

 

欲しいもの買っても大丈夫。

食べたいもの食べても大丈夫。