断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

断捨離と妊活 その2

妊活をきっかけに断捨離が再燃して、ちょうどその頃、あるブログの存在を知りました。

 
 
 
その方が断捨離についてちょっと書かれていた言葉
 
「すべてのものを失って取り戻したいと思うかどうか」
 
こんな感じだったと思いますが、これを読んで衝撃でした。
この言葉の自分の答えを考えてみたら、ほとんど取り戻したいと思うものはないのではないか、という考えに至り、また衝撃。
 
ちょうどその頃に、ミニマリスト、という言葉も知りました。
 
断捨離にずっとはまってたけどミニマリスト、という言葉を目にしたのは初めてでした。
 
ミニマリストの方々のブログや写真を見てまたまたさらに衝撃を受けました。
断捨離していて、トランク一つまでものを減らして身軽になれたら…みたいな妄想をすることはあったけど、心の中で、でも無理だよね、とも思っていました。
でも実際トランク一つくらいの荷物で暮らしている人もいるのだと知り、無理だよね、から強い憧れに変わりました。
 
私もこういう風な家で暮らしたい。
そう思うようになりました。
 
これがミニマリストを目指すきっかけ。
 
まだまだ始めたばかりなのでミニマリストには遠いけど、これから憧れの家、空間を目指していきます。
 
 
そして、「赤ちゃんグッズを捨てると二人目、三人目が授かる」的なあるあるは
なんと見事に当たり、捨て始めてすぐに授かったのです。
結果は先に書いた通り、初期での流産、という残念な結果でしたが。
 
現在は子宮をお休みさせるために、妊活はお休み。
だから今のうちに大きいもの、重いものを捨てるチャンスと思うようにしました。
 
断捨離だけじゃなく、このお休み期間、他のことも目一杯楽しむつもりです。