断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

トイレのアレは断捨離してもOK!

ミニマリストや断捨離ブログを見ていたら、トイレのブラシを断捨離している方を見つけ、私も真似して実践してみることにしました。

掃除はその方はウエスで掃除しているようですが、素手でウエスで、そのゴミを処分して、とか考えるとなんとなく私には抵抗があったので、違う方法を考えてみる事にしました。
 
ゴム手袋をはめる?いやいや、トイレ専用ゴム手袋なんて買ったら本末転倒だしな、などアレコレ悩み、ゴム手袋の代わりにスーパーのビニール袋を手にはめて輪ゴムでとめ、トイレに流せるお掃除シートを使用。拭いた後はそのままトイレに流し、ビニール袋は裏返して捨てれば手や周りが汚れる事なくお掃除完了でした。
 
私はズボラで今のところ毎日トイレ掃除はしないので、この方法でやっていけそうです。毎日掃除する方だと、ビニール袋を毎日消費するので向かないかもしれませんが。
 
そして、手で掃除してみた感想。ブラシの入らなかった隙間も掃除でき、今まで取れなかった汚れも落とせ、トイレブラシより綺麗になった気がします。トイレブラシがなくなりスペースもスッキリだし、ブラシを収納するケースの埃を気にしたり、中にたまった汚〜い水分も気にしなくていいのはかなり楽。
 
掃除方法は他にいい方法を見つけたらやってみるつもりです。
 
他にトイレの中にあるもので不要なものを書き出してみました。
 
・ペーパーホルダーカバー 
・ふたカバー
・便座カバー (我が家は夏のみ撤去。冬はやはり欲しいので一度断捨離した後買い直しました。)
・ブ○ーレットおくだけ (なくても問題なし)
・汚物入(私は布ナプキンを使用しているので不要。女性が自分一人とかなら使わなくても問題ないと思います。)
・トイレマット 
・スリッパ
・消臭剤 (臭いが気になった時はたまにファブリーズしてます)
 
トイレマットとスリッパは普段は使っていませんが、来客がある時に出します。本当はどちらも処分したいけど、以前撤去時に来客があり、ちょっと嫌な顔をされてしまいました。せっかくのお客様には気持ちよく過ごしていただきたいので、今のところ残してあります。
 
 
トイレのアレコレ、なくてはいけない、と思い込んでいたものもいくつかありましたが、実際撤去してみたらなんの問題もないものもありました。
特にカバー類はない方がスッキリするし、洗濯しなくていい分、楽ができます。付けたり外したりの手間もありません。
モノを減らせばその分、使う手間、管理にかかる手間と時間を減らす事ができます。これからもモノを減らし、家事にかかる時間を減らし、自分に使える時間を増やしていきたいです。