断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

断捨離がはかどるのはいつ?

私にとって断捨離がはかどる時間があります。

 
それは夜寝る前と朝の仕事に行く前のバタバタした忙しい時間、です。
 
夜の寝る前、お布団の中のリラックスした時間にぼんやりしていると、「アレはもう必要ないかも」とふと思いついたりします。なんとなく、部屋のどこかを思い浮かべながら、いらないもの、捨てるモノをシミュレーションしたりもします。捨てる手順なんかも考えたりします。
 
これ捨てよう、と思っても、やっぱりまだ使うかも、と思う事も結構あるので、ぼんやりしながらそのモノと本当にお別れしても大丈夫か?本当に必要ないよね?など自問自答。きっちりそのモノとのお別れを心の中で済ませておきます。
 
そして、朝。前日の夜に捨てよう、と思ったモノを実際に処分します。夜のうちに、やっぱり必要かも?まだ使うかも?を繰り返し、お別れが済んでいるので迷わずに手放す事ができます。バタバタしてる時間帯なので、もう一度やっぱり…みたいな葛藤が出て来る前に手放すことが出来るのもいいのかもしれません。
 
朝は食事の支度、洗濯、掃除、など家のあちこちを移動しているので、そのついでに目に付いたいらないもの、を処分したりもできます。この時も時間に追われているので深く考えずに判断。
 
じっくり時間を作って断捨離しよう!と思うよりも限られた時間で効率よく動けていると思います。
 
 
本心はじっくり時間をかけて、一気にスッキリさせたい、という気持ちありますが、勢いで捨てるのではなく、一つ一つモノと向き合って納得した上で手放したいのでこの方法が合っているのかもしれません。モノと向き合って手放すからこそ、次に同じような無駄遣い、無駄な買い物も防げるのでしょう。