読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

今年捨てたモノが1500個を超えました。

1500個を超えて何か変化したか、振り返ってみました。

 
 
1.リビングと寝室は結構スッキリしてきた。
 
ミニマリストの方々のブログや写真のガラーンとした感じを目指し、我が家もだいぶスッキリしてきました。余計なモノは床に置かない、を目指してだいぶ実現してきました。
その分、クローゼットはモノが多いです。今後減らしていけたらいいな。
 
2.前より時間と気持ち余裕がうまれた。
 
朝にちょっと掃除したり、夜はブログを書いたりする余裕ができました。
モノが減ったことで以前よりも少し元気になったような気がします。夜の時間はダラダラ携帯ゲームやったりして終わっていたけど、ブログ書いたり本を読んだりするようになりました。やる気のないときは、ダラダラ携帯で終わる日もあるけど、ぐんと減りました。
 
3.物欲が減った。
 
服を減らしすぎて、さすがに少ないので買いにいきましたが、全然欲しいと思えませんでした。物欲が減ったというより、ものすごく気に入ったものしか買いたくないような気持ちに近いのかも。100均に行っても本当に必要なものしか買わなくなりました。
 
4.思考がなんだかクリアー
 
視界に入る余計なモノが減ったのでなんとなく思考がクリアーになったような気がします。
 
思いつくものをあげてみたらこんな感じでした。
 
 
のんびりペースですが、まだまだ手放せるモノはたくさんあるはず。次は2000個、今年中にいけるかな?