読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

家を買った事を後悔しています。

我が家は持ち家、ローン支払い中です。

ミニマリストというライフスタイルを知り、目指し、家を買ったことを後悔するようになってしまいました。
 
家を買ったのは将来、家賃を払わないで済むから、将来の安心の為に、というのがマイホーム購入の理由のひとつ。
 
でも、買うことに浮かれていて、本当の意味で将来のことを考えていたわけではなかった事を思い知りました。
 
ローンの支払い額は主人ひとりの収入になった時に本当にキツイかったし、ローン額以外にも固定資産税がかかることも、甘く見ていました。
 
将来の安心のためだけど、それよりも現在が苦しくなってしまったのです。
今は私も働くようになり、そこまで苦しいとは感じていませんが、出産で退職した後はキツかった。
 
それに、モノを持つ、所有するということは、心の負担になっていることも、沢山のモノを捨てて知りました。そのモノが大きければ大きいほど。
 
 
身軽なほうがいい、という価値観に変わりつつある私にとって、マイホームは自由を奪うモノのようにも思えます。
 
ライフスタイルに合わせて移動したりすることができない不自由さ。経済状況に合わせて家を選べない不自由さ。
そういうものを感じるようになりました。
 
かといって、家を売って賃貸に戻る勇気もなく、多少の不満はあるけれど、引っ越す程のことでもなく。
 
心の負担はローン額の多さと比例するようなことを何かで読みました。それは本当にその通りだと思います。
 
家を買う、所有するならある程度お金貯めて買える範囲で中古とかで買えばよかったのかもしれません。
 
とか言っても後の祭り。
なので今は少しでも早くローンを繰り上げ返済して、せめて心の負担の方だけでも減らしていけたらな〜と思ってます。
 
家を買うことは否定しません。でも、本当に自分のライフスタイルに必要なのか、本当は周りも買うからという理由ではないのか、じっくり考えてから買うことは強くオススメします。