断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

10月、捨てたものの数と内容まとめ。

モノを捨てる時いつも、何を捨てたか、手帳にメモしています。

 
10月は194個、モノを手放しました。
 
今年の捨てたモノのの数は
1〜3月 37個
4月 150個
5月 586個
6月 292個
7月 145個
8月 185個
9月 165個
10月194個
 
10月までの合計1721個
 
10月には冬服の買取が始まったので冬服を売りにいきました。
で、何を売ったか思い出そうとしたけど全然思い出せませんでした。私が忘れっぽいだけかもしれませんが、手放しても困るどころか、思い出しもしなかったです。
 
 
シーツやカバー系も冬支度をしつつ見直して少し減らしました。
 
夏の暑い時はエアコンをつけるので夏用のシーツは必要ないことに気づきました。なので処分。春夏秋用の通常シーツが人数分、冬用のあったかシーツが人数分あれば十分。洗い替えも持たないことにしました。洗うのは天気のいい日。朝洗って、その日の夜に使えばいいのです。
 
あとは、洗濯バサミを大量処分。普通に使うので見過ごしていたけど、通常使う以上の数がありました。
洗濯バサミは洋服をハンガーにかける時、ズレて落ちないように留める為に使っていました。でも、洋服を減らしたことで洗濯バサミもたくさんはいらない事に気づきました。強すぎて跡が残るモノは捨て、優しいタイプのものを残しました。
 
断捨離続けていても、まだまだ見落としている不要なものってあるんだなあ、と何度も思います。
 
そして、これだけ減らしてもまだまだモノが沢山で、この家にはいったい何個のものがあるのだろう、と何度も思います。