断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

好きなことだけをして生きていけたら素敵だなと思う。

「好きなこと」だけして生きていく。

 
という本を読んでいます。
 
 
読みながら、私の好きなことってなんだろう、と考えてみました。 
 
今、一番興味があることは、断捨離、ミニマリスト、捨てること、スッキリした部屋で暮らす、そういったシンプルライフ的な生き方に興味があり、でもまだそこに到達していないので捨てたり片付けたりしたいな、と思いました。
 
あとはマンガ三昧。
 
読書三昧。
 
ハンドメイド三昧。
 
こういったことがしたいなあ、と思いました。
 
一個だけをずーっと、というのは集中力も続かないし、疲れるし、いろんなことを交互にやるような感じで生きていけたら幸せだなと思いました。
 
 
本の中では、努力しないと、頑張らないと認めてもらえない、ダメだ、という想いを手放して、頑張らなくてもいいんだよ、ということを信じてみる。そんな事が書いてありました。
 
私も例に漏れず、努力や頑張る事はいいこと=頑張らないとダメだ、というように無意識に思っていたような気がします。
 
努力しなくても、頑張らなくても大丈夫、そういうことを信じてもっとゆるーく生きてみようかな、と思える一冊でした。