読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

11月の妊活成果は・・・?

11月の妊活成果です。

 

まず、結果から行くと、なんとなんと、妊娠してました!

現在6週かな。

5週の時に病院へ行きました。あまり早く行っても意味がないのですが、一度流産してしまったのでいろいろなことが不安で、その不安を取り除くために行った感じです。5週で胎嚢が確認できました。

 

また、流産してしまうのではないか?

子宮外妊娠なのではないか?

そんなことが頭をよぎっていたので、とりあえず子宮外妊娠ではなかったことが確認できてほっと一安心しました。

 

次は心拍確認です。

 

初期の流産は15%程度と聞きます。

心拍確認ができるとそれは10%まで下がるのだとか。

書いてある本やサイトによっては数値はいろいろですが。

 

つわりの症状が日に日に強くなってきています。

最初はなんだか胃がむかむかする・・・?ような気がする? 程度でしたが、今はちょっと気持ち悪いです。戻してしまうほどではありませんが、なんとなく気持ち悪い。でもまだ全然ふつうに生活しています。

 

 

最初の子供を妊娠して出産したときは何も考えてなかった。

でも今は、毎日朝起きてトイレに行って、出血をしていないか確認する。

一日をすごしながらつわりの症状が出ているか自分の体に集中する。

つわりの症状があれば赤ちゃんはきっと元気だから。

 

そんな風に毎日を過ごしています。

気にしすぎはよくないと思う。

でも一度流産経験があると、気にせずにはいられない。

 

最初に病院に行く時もものすごくドキドキしました。ちゃんと妊娠できているのだろうか。不安でドキドキして、こんなに緊張したのは本当にいつぶりだろう、ってくらいで、だからエコーで胎嚢が確認できた時はうれしくて泣きそうになりました。

先生に「おめでとうございます」と言われたとき泣きそうなのをこらえていたのでうまく返事ができませんでした。

 

最初の妊娠の時もうれしかったけど、ここまでじゃなかったな。

妊娠って奇跡ですごいことだと、わかってしまったから。「当たり前のこと」という感覚ではいられなくなってしまったから。

でもそういうことを知ることが出来たことは、悪いことではないんだと思います。

 

今はとにかく無事に赤ちゃんがおなかの中で成長し、出産できることを、ただとにかく祈るのみです。