断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

2015年、一年間でリサイクルに売った総額は?

今年一年、たくさんのものを手放しました。

 

売れるものはリサイクルショップや古本屋などへ。

1回あたりの買い取り額は数百円からよくても2000円程度ですが、

1年でどれくらい買い取ってもらえたのか総額を出してみることにしました。

売ったものは服、雑貨、電化製品(謎のコード、携帯電話、DS、CDプレイヤー等)、本、漫画、ゲーム、など。

 

 

計算したら、総額 10,274円 ! でした~。

 

高いと思うか、安いと思うかはひとそれぞれだと思いますが、

個人的には結構いったな~と思いました。

 

断捨離は数年前からやっていて、一番最初のドカっと捨てる時期はもう終わっていて、

今は、使うけど、使ってるけどなくても大丈夫だよね、ってものを減らしたり、厳選したりしている時期。ミニマリストを目指している状態。

 

ある程度モノが減っている状態でもまだまだこれだけのお金になる不用品があったんだなーと思いました。

たぶん、まだまだあると思います。

 

意外と高値で買い取ってくれたものは携帯電話でした。

古いガラケーを持っていったら、1000円で買い取ってくれたのは意外でした。

今までは携帯ショップに返還していたけど、今度から売りに出そう!と思った出来事でした。壊れていても買い取りOKのところもあるそうです。

あとは一番初期型のニンテンドーDSも300円くらいでした。一部本体が欠けていたし、金額つかないだろ~と思っていたけど、買い取ってくれただけでも意外だったけどそれに300円ついたことにも驚きです。

あとは謎のコード類や充電ケーブル。これも安いけど一応買い取ってくれました。

 

意外なものも買い取ってくれるし、捨てる罪悪感なくモノを手放すことが出来るので、もったいなくて捨てられない、と思っている人にはリサイクルショップはおすすめです。手間と時間がかかりますけどね。