断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

年賀状の保存と断捨離。

年賀状はどのくらいの期間保管したらいいのか。

以前に悩み、自分なりの結論を出し、我が家では2年分の年賀状を取っておくことにしています。

保存方法は100均などで売ってるはがきフォルダーに適当に入れておくだけ。

年賀状だけでなく、喪中はがきや、その年に届いた暑中お見舞いや転居お知らせなども一緒にフォルダーに入れ保存しています。

 

2016年の年賀状が届いているので2014年のものはざっと目を通して処分しました。

現在2015年、2016年のファイルがあります。

 

年賀状を作るときになったら前の年の(その年の?)ファイルを出し、住所が変わっている人がいたら、住所録を更新します。そのあとにプリント。

 

一言コメントなどは以前にもらった年賀状を見たりして書いたりもしています。

なので保存は2年分です。喪中の方は2年前の年賀状を見たり。

本当は1年分だけ保存すればいいのかもしれないし、後で何度も見返すわけではなく、年賀状作成の時に見るだけなのでファイリングの必要もないのかもな~と最近気づいたので、1年分だけにし、ファイルも断捨離するかもしれません。そのほうが省スペース、ファイリングの手間もいりません。輪ゴムでまとめておくくらいでいいのかも。

 

本当は年賀状の習慣そのものを断捨離したいなーとも思います。

家族、親戚関係はまぁ仕方ないとして、友人関係は今後は少しずつ減らして行こうと思ってます。仲の良い人はそのうち会ったりメールしたりするから、年賀状じゃなくてもいいかなーと。今回も友人から年賀状送りたいから住所を教えて、と言われましたが、今後年賀状は控える方向で考えてるからごめんね、と伝えたら納得してもらえました。今後は増やさない!つもりです。

 

年末の「あー年賀状やらなきゃ、面倒だなー」と思う気持ちを断捨離したい。

書き始めたらちょっと楽しい部分もあるんですけどね。

 

 

私の印象に残っている年賀状のやり取りで、このスタンス理想だなーと思った出来事があります。

 

以前に働いていた職場の同僚と年賀状のやりとりをしていました。仕事を辞めてしばらくはたまに会ったりもしていたけど自然にフェードアウト、年賀状もどちらからともなくフェードアウトしていました。別に仲が悪くなったとか、嫌いになったとかではありません。ご縁が途切れただけ。

でもそんなある年、その方から年賀状が届きました。

内容はその方が結婚した、との報告。ドレスの写真付きでの年賀状でした。それをもらってとても嬉しい気持ちになり、即お返事として年賀状をだしました。

でも、その方の年賀状はその翌年には届きませんでしたし、私も送りませんでした。

普通なら、そこから年賀状のみの付き合いがまた始まったりするのでしょう。

でもお互いそれを選びませんでした。

またご縁がつながれば会うことも交流することもあるかもしれないけど、今はそういうご縁ではないことをお互いわかっていたのだと思います。

 

でも報告してくれたことはとても嬉しかった。知らせてもらえてとれも嬉しかった。

 

なんとなくそのくらいのスタンスが私にとっては心地よく、理想でした。