読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

超絶久しぶり!数日の一人暮らしを経験した感想。

お正月気分もだんだん抜けてきましたね。

 

年末年始はいつもは夫の実家に2泊程度で帰省するのが習慣でしたが、今年は妊娠を理由に私は帰省しませんでした。夫と子供のみの帰省。

 

2泊3日、久しぶりの一人暮らしを満喫しました。

一人で数日間過ごすのって本当にいつぶりだろう。思い出せません。

もしかしたら学生時代までさかのぼるかも。っていうくらい。

 

一人だから、食事は適当に済ませたくなるかな~と思っていたけれど、実際には、まったく逆でした。自分の今、本当に食べたいものって何だろうと考えちゃんと作りました。元旦早々、おいしいものが食べたくなって、わざわざ出掛けて買いに行ったりもしました。

 

結婚して子供をうんでから、食事を自分だけのためにつくることはなくなっていて、栄養面だとか、夫はこれが苦手だから食べないよな~とか、子供が食べやすいものとか、この野菜がそろそろヤバいから使わなきゃとか、そういうことを考えて作っていたんだなーと改めて思いました。

 

だから自分のためだけに自分が食べたいものを作る!ということがなんだか新鮮でした。そして一人で食べる食事だったけどなんだか満たされていました。美味しかったし☆

もっと淋しく感じるかと思っていたけれど、不思議な発見。

 

そして、一人だと散らからない!驚くほど散らからない!

いかに家族が散らかしていたかを実感(笑)

私はわりと片付け魔なので出しっぱなしがあると気になってしまいすぐ片付けます。子供も片付けは結構やってくれるのですが、それでも言われてからやるときも多いし、夫に関しては出したら出しっぱなし、脱いだら脱ぎっぱなしな感じだったので、家族がいないと片付けの手間が一気に激減。

食事の食器も一人分だと洗うのが楽、溜まらない!

 

と、わりと快適な一人暮らしでした。

 

大好きな漫画もたくさんレンタルして読みふけりました。

幸せ~。

 

なんだかあっという間の3日間。

やばい、一人って快適すぎる、

と思いましたが、家族の顔をみたらやっぱりなんだか嬉しくなりました。

 

たまにこういう一人時間をめいっぱい満喫するのも悪くないな~と思います。

病みつきになりそう(笑)