断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

書類の断捨離に着手。捨てても大丈夫な書類①

書類の断捨離に着手しました。

こんまりさんは「書類は基本全捨て」とおっしゃってますが、はたして本当に捨てていいのか半信半疑。
もともとファイリング的な事務作業は好きだったりするので、全捨てどころか、必要っぽい書類は全残しに近い状態です。
何度か断捨離に着手してちょっとずつ捨ててはいますが、ファイリングされた書類を数えてみたら12冊ありました。これでも前よりは減ったのですがまだ多いですね。
 
 
勢いや、こんまりさんに従って、という理由ではなく、自分で納得した上で捨てたいので、一つ一つ考えながら捨てていくことにしました。
時間はかかりますが、ゆっくり進めていくつもりです。
 
 
捨てた書類、その1
クレジットカードの明細。
 
約1〜2年分がファイリングされていました。
 
私にとってクレジットカードの明細の用途ってなんだろう?と改めて考えてみました。
 
1、内容と金額の確認。
ざっくりと内容や金額を確認します。不正使用がないかもチェック。
 
2、ETCの明細を確認。
ETC利用はカード明細がきて初めて金額を知るので、それを見て家計簿に記入しています。
 
3、銀行口座を記帳した時に、明細と照らし合わせる。
日付、金額をみてチェックしてます。でも、まちがって引き落とされる事はまずないから、やらなくてもいいのかもしれません。
 
 
私にとって明細の利用は主にこの3点。3番の銀行口座を記帳したときにクレジットカード明細を見るので、その時までなんとなく残してあった感じです。
 
明細が届いたら、引き落とし日と金額をメモしておけば、3番の用途は足りるので、すぐに捨てることができる事に気付きました。
メモは家計簿に付けることにしました。
 
これでクレジットカード明細は全捨て完了。
今後は見たらその場でメモして捨てる自分システムもできました。
 
もうファイリングはしません。