断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

書類の断捨離2。捨てても大丈夫な書類、税金関係

ちょっとずつ書類の断捨離に着手しています。

第二弾は税金関係書類。

 

もともと事務作業的なファイリングは好きな作業なので、必要そうな書類はファイリングして保存してあります。全捨てならぬ全保存状態です。

 

mixiの断捨離コミュで見つけた好きな言葉

 

「紙が多いと神が来ない、服が多いと福が来ない」

 

これを聞いてから意識して紙モノを減らそうと思いました。

 

税金の書類はなんだかどれも大事そう。

いったい何年保存しておけばいいのか?調べてみたら、税の消滅時効は5年、という記載を見つけました。何かあったとき、例えば税金払いましたか?なんて言われたときに「払いました!」といえる証拠となる書類。まぁ、そんな事態今までなかったし、これからもおそらくないでしょうが、丸五年保存しておけばよさそうです。

 

ちなみに事業を営んでいる場合は経理関係書類は保存が7年だそうです。が、別に事業は営んでいないので5年で大丈夫ですね。

 

ファイリングも年金、健康保険、住民税、固定資産税、などとジャンル別にわけてありましたが、5年たてば捨てられるので、年ごとにファイリングしなおしました。

 

2010年以前のものは処分。

現在は2011年~2015年のものが保管。2016年用にファイルする場所を作り、ファイリング作業も完了です。こうすれば1年たつごとに5年過ぎたものを1年分ごそっと捨てることが出来ます。

 

年金に関してはまだちょっと迷っています。ねんきん定期便が届くようになったのでおそらく管理も大丈夫でしょうが、なんだか不安(笑)

払った分に関しては保存5年でいいのでしょうけど、年金に関しては将来もらえるお金。今のところ全部保存してあります。

現在はこれに関しては保留です。いい方法が見つかったら試してみるつもりです。

 

 

で、この調べたことも忘れてしまいそうなので、税金関係ファイルにそのままメモ。これで税金関係書類がたまらないシステム作りもできました~。(年金除く)