読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

働くママのタイムスケジュール

4月27日のNHKあさイチ、働くママのタイムスケジュールの話でした。

 
テレビに出ていたママさんたちは、効率よく家事をして、子供と団らんの時間を持ったり、自分の趣味に使える時間を持ったり、とても素敵!
そして朝の時間も何かに追われるようなバタバタがなく、子供に「早く」とせかしたり怒ったりすることもなく、理想的でした。
 
見ていて、私には無理!と思うこともあったけど、真似してみたいアイディアもありました。
 
真似してみたいのはワンプレートごはん。洗うのが楽、ということでしたが、洗い物が楽になるだけじゃなく、配膳したり片付けたりするのも楽になるなーと思い、その日の夜、早速実行してみました。
 
メインのおかずと副菜を同じ皿に盛りつけ。我が家は3人家族なので、通常より3枚お皿が減ったのですが、それだけで、洗い物が減ったこと、配膳も楽に感じました!
これは続ける価値ありです。
 
あとは、やってみたいなーと思いつつできない常備菜作り。常備菜を作ることは私にはハードルが高いけど、野菜類を下ゆでしたり、切ったりして置いておくのは私にもできそう♪
茹でるのもアクの少ない野菜から同じ鍋で順番に茹でるのだとか。テレビでは、ブロッコリー、オクラ、ほうれん草などを茹でていました。
お肉にも下味を付けておいて、平日は焼くだけにしておく。
このくらいなら出来そうなので、今度の実践してみようと思います。
 
あとは移動の時間をへらす、ということでキッチンで歯磨きとメイクをしている方もいました。私も歯磨きはキッチンでやってるし、メイクは洗面所ではなく、リビング。その方が明るいし、気分もいいのでそうしてたけど、知らず知らずに時短になっていたようです。
 
 
他に気になったアイディアは、
・子供の幼稚園や学校グッズは玄関に置き、忘れ物などを取りに行く時間を無くす。
・細かい家事のタイムスケジュールを決めて、その通りに動く(終わらなくても時間が来たら終了する)
・子供の勉強は朝する
 
などが気になったところ。
子供が小学生になり、宿題が出るようになりました。
仕事を終えて、学童から帰って来ると18時過ぎ。
そこから、ごはん、お風呂、明日の準備、宿題、寝る準備、をやるのはかなりハードスケジュールなのです。
 
朝に宿題の方がいいのか、でも終わらなかったら、と思うとなかなか実行に移せませんが、アイディアとして記憶しておこうと思いました。
 
 
毎日バタバタ焦らずに、子供にも早くとせかさずに、余裕を持って過ごすのは理想。寝るまでの時間も子供とゆっくり過ごす時間も作りたい。今はかろうじて寝る前に絵本を、読むくらい。
 
時短できるアイディアは真似して理想の暮らしができるといいな、と思いました。