断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

入院3週間目、34週

切迫早産で入院3週間目、妊娠34週になりました。

 
入院も3週間目に突入しました。
なんだか気持が落ちてます。慣れてきたからかな?
ふと、私はなんでここにいるんだろう?と思ってしまいます。何をやってるんだろう、と思ってしまいます。
 
もちろん、赤ちゃんを、早産にならないために、しっかり育てているのだということは、頭ではわかっているのだけど。
 
 
私にとってずっと寝ていることが大変なのではなく、やることが、やりたいことがないことが辛いのだと思います。
マンガも読み終わってしまい、借りてきた本もなんだか乗らない。
 
読みたい!って思うマンガや本があるとやっぱり少しテンションがあがります。こんな状況でも、楽しみ、と思えます。
今、一時的にそれが途絶えてしまったから落ちてるのかもしれません。
 
あとは、上の子の面倒を見るために手伝いにきてくれてる母が外せない用事で、一時的に義母にバトンタッチ。
その事もちょっと不安に思う一つです。義母はとてもいい人ですが、やっぱり実母の方が安心。私の洗濯物や(下着もあるし)、他の細々したことも頼みやすさが違います。贅沢言ってる時ではないけれど。
 
子供も慣れてきた頃なのに、またちょっと生活が変わることで負担をかけてしまいます。
子供の健康と安全が一番の心配事です。
 
そういったちょっとした不安が重なって、心配の種があるのも、落ちてる原因のひとつ。
 
 
そして、食事。
美味しいんです。オシャレで見た目もきれいでバランスも取れているし。
でも、薄味でカロリー計算もされてるであろう食事はお腹は満たされるけど、気持がものたりなく、オシャレな料理も3週間目となると、飽きてきます。メニューも2巡目に突入した感じ(笑)普通の家庭料理みたいなものや、ジャンクなモノが食べたい。お菓子が食べたい。好きなものだけ食べたい!
 
そして地味に嫌いな食材が出るのもちょっとガッカリポイント。
 
好き嫌いはほとんどないと思っていたけど、無意識にその食材を使わず避けていただけで、意外と嫌いな食材がある事に気付きました。
 
セロリとか、ミョウガとか。
結構使われてるんですよね。
 
あと、嫌いではないけど、そんなに好きではなく、出てくるとテンションが下がるのは、アサリとか、パプリカとか、イカやエビ。今までも普通に食べていましたが、今は出てくるとガッカリしている自分。たまにならいいけど、結構多用されていて、出てくるとテンション下がってます。たんぱく質はいかエビ貝類より肉や魚が食べたい。
 
でも、中には口に合う美味しい好きなメニューもあるので、そういう時は素直に嬉しい(^-^)
ひとりで「美味しい〜(*^^*)」ってつぶやいてます。
あ、毎回出るあったかいお茶とデザートは楽しみだな。
 
 
あとは、欲?が出てきて、だいぶ状態も安定したし、退院できないかなーなんて勝手に期待している自分。多分無理だけど次の診察の時に自宅安静にならないか聞いてみようと思います。35週すぎないとダメかな〜。
 
期待してダメだと落ちるからこれはダメ元ですね。