断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

35週2日、再入院

※汚い表現あります。閲覧ご注意ください。

※遡って更新してます。
 
自宅安静から2日目の朝、トイレに行ったらまさかの出血がありました。
朝食を食べ、その後トイレに行ったときの出来事。鮮やかなサラサラした感じの血液でした。
 
 
産院はまだ空いていない時間だけど、夜間用の携帯番号にすぐに電話。一応心配だからみてみましょう、と朝一の診察の予約を入れてくれました。
 
時間ギリギリになるまで、お布団で横になり、出血についてスマホで調べたりしてました。時間が来たので、着替えて簡単に準備をして、産院に行きました。
 
まずはじめにノンストレステスト。お腹の張りや赤ちゃんの状態をモニターします。
張りの頻度は忘れてしまったけど、30分くらいで、2〜3回だったような気がします。痛みはなし。赤ちゃんも元気。
 
そして内診。
まさかの子宮口6cm!
 
ということで再入院になってしまいました。
 
出血は子宮口が開く時などにでるもの、いわゆるおしるしというやつでしょう、ということで、出血についてはひとまず安心ですが、子宮口は開き過ぎ。
 
今回は荷物を取りに行くこともなく、即入院となり、またもや張り止めの点滴生活となりました。
 
ただ、今回は36週になったら退院、ということがハッキリと決まっていたので、期間も短く、気持ちは楽でした。
 
そして、なんとなくまた入院かも?との予感もあったので、携帯の充電器や飲み物は持参していました。
 
二回目ともなると、もう慌てる気持ちやショックはほとんどありませんでした。
 
 
自宅で安静にしていたつもりでしたが、子供が喜んでくれているので、自分は食事が終わっていても子供が食べ終わるまでつきあったり、枕元に飲み物を置き忘れ、ちょこちょこ起きて水を飲みに行ったり、とかはしてしまっていました。
ほんとにちょっとの事なんだけど、それがいけなかったのかなー?
 
というわけで、2度目の入院生活が始まってしまったのでした。