読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

フクジという奇形

出産して、授乳中。

耳元を見ると、耳の付け根にイボのようなものを発見しました。
大きさは数ミリ。
これなんだろう?こういう耳の形?イボ?
 
気になり、助産師さんに聞いてみたら、
これほフクジって言うの。この子のシルシよ。副耳っていう字で、耳の聞こえ方や機能に問題はありませんよ。
 
そう言われました。
 
機能に問題ないのか、よかったー。と思い、その場は納得。でも気になったのでネットで調べてみました。
 
私が調べてわかった情報は、
 
副耳は「病気」扱いで一種の奇形
・1000人に15人という割と高い確率でなる
・耳を作る時に、他の細胞が入ってしまった?感じで、皮膚だけのものと、中に軟骨が入っているものがある。
(我が子は小さく2個あり、皮膚だけと、軟骨入りな感じ)
副耳の場所は耳から頬にかけてできる
(我が子は耳の付け根あたりだけなので、そこまで目立たない)
・手術で取ることができるが、小さい頃は動くので全身麻酔。じっとしていられる小学校高学年になれば部分麻酔。全身麻酔は1歳以降。
・手術は比較的簡単
・取らなくても良い
・放っておいて悪化する事はない
・中国では副耳がついているとラッキーだと言われている
・手術は保険適応
・皮膚のみの副耳の場合は手術じゃなく、縛って壊死させて取る方法もある
・女の子だと取る場合が多そう
・取る場合は小学校入学前までに取る人が多そう。医療費もかからない
・目立つといじめられたり、からかわれたりすることもあるらしい
・取るかどうか、大きくなって本人に決めさせる親もいる
・幼稚園児くらいになると、これなに?と聞いてくる子がいる(悪意などはもちろんなくて、たんなる疑問として聞いてくる)
 
というような感じでした。
 
私の最初の判断は、取らなくてもいいかなー、という感じ。
 
主人に聞いたら男の子だし、取らなくてもいいんじゃない?と同じような意見でした。
 
あまり目立たないし、全身麻酔してまでとらなくても、と思いました。
もちろん、本人が大きくなり取りたいと言えば、取ろうと思います。
または、気が変わって取りたくなったら取るかもしれません。
 
皮膚のみの部分に関しては、縛って取れるのか、1ヶ月検診で聞いてみようとは思っています。
簡単ならそっちだけ取ってしまうのもありかも。
 
取らない選択をしている方の情報やブログなどは少なく、取らないことの弊害などはあまりわかりません。
気になるのは、小学生頃になったら、からかわれたりするのではないかという事。
 
 
副耳ありますが、無事に生まれ、元気でいてくれるならそれで充分(^^)
 
外に出るようになったら色々な人に聞かれたりするだろうから、自分なりの答え方は探しておこうと思いました。