断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

母乳かミルクか混合か

「母乳かミルクか混合か」

出産前も、出産してからも、助産師さんに聞かれました。
「ちゃんと育てばなんでもいいかなー」と思っていました。
 
出産した産院は母乳育児推奨の病院。1人目の出産でもお世話になりました。
1人目の時は何もわからないまま、勧められたし、メリットもたくさんある、母乳育児を希望していました。
 
でも実際は母乳は全然出ていなかった。赤ちゃんは最初2〜3日は体重が減り、その後は増える、と言われていたけれど、母乳が出ず、産後1週間経っても、赤ちゃんの体重は減り続けていました。
母乳をあげて、ミルクを足すように指導されたけれど、言われた通り足しても、体重増加にならず、母乳はあげつつも、ミルクのみの育児と変わらない分量のミルクをあげて、ようやく、赤ちゃんの体重は増えていきました。
 
母乳育児がいい、とある意味洗脳されてしまっていたので、母乳が出ない私は母親としてダメなのだと思いました。
 
母乳が出ないし、それでも諦めきれず、おっぱいをあげ、ミルクを足し、その後に寝かしつけ(寝かしつけをしないとなかなか寝ない子でした)。一度の授乳と寝かしつけで1時間半はかかりました。なかなか寝ないとそれ以上かかることも。
産後のボロボロな身体にはとても辛い作業で、夜に何度も泣いたし、子供と2人で朝になったら死んでしまっていたらいいのに、とかも思っていました。産後鬱ってやつだったのかな?本当に辛かったなー。
 
これが、母乳に執着せず、ミルクでいい、と思えていたら精神的にはもっと楽だったのかも。
 
 
そんな事があった1人目の育児。 
 
 
だから2人目は、気楽に、自分が楽しく、楽になる方を選びたいな、と思ったのです。
 
そんな訳で、今は混合。
 
ミルクのメリットは
・人に預けられること。
・飲んでる量がわかるので安心。
・母乳より寝てくれるのでママがゆっくりできる。
・体の負担がない。母乳はつかれます。
 
そのメリットを十分に受け取ってます(^_^*)