読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

小さい子供がいるからこそ、モノを減らすメリットがある。

モノが少ないとモノを管理する時間も少なくなる。

断捨離して、実感したことの一つ。
 
赤ちゃんが生まれたので赤ちゃんのために使う時間がぐーんと増えました。
 
赤ちゃんのお世話にプラスして、上の子の事、家事など、小さい子を育児中のママは大忙し。
それに加えて寝不足だから昼寝もしたい。
 
自由に使える時間が欲しい。
もしくは身体がもう一つ欲しい。
 
 
そんな状態でものが少なく、モノに対して煩わされる時間が少なくなれば負担も減るわけです。
 
時間に余裕があれば、モノの管理に割く時間もあるけど、赤ちゃん育児中は余裕がなくなります。
 
私は時間的に余裕がなくなると、イライラしたり、焦ったり、いいことがないので、モノを減らして、モノに割く時間を減らすことは、こころの安定にとても有効。
赤ちゃん育児中の今、特にその効果を感じます。
 
視界に入る余計なものが少ないと、育児に集中できるのもメリットです。
 
 
妊活中、妊娠中、断捨離していてよかったなと思いました。