読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

添い乳

1ヶ月検診で新生児の添い乳のやり方を教えて貰いました。

 
生まれてすぐは、飲んだら勝手に寝てくれたけど、だんだん寝なくなってきた息子。
 
寝かしつけに苦戦してます。
昨日は2時間かかってしまいました(ー ー;)
 
そんな中、添い乳、というひとつの選択肢、方法、武器が増えたのはありがたいこと。
 
まだすんなりくわえてくれなくて苦戦するけど、くわえるまで時間がかかったりするけど、教えて貰ったコツを実践したらできました!
 
わざわざ起きて授乳しなくていいのは身体が楽!!
 
うまくいかなくて、泣いちゃって結局起きて授乳する時もあるけど、成功したらラッキー☆
 
 
添い乳、賛否両論ありますね。
 
別件で赤ちゃんの事を調べてたら、添い乳はよくないってな意見を見ちゃって、ネントレという寝んねトレーニングなるものもあるとか。
 
それを見たらなんだか自分の育児を否定されてるような気持ちになって落ち込んだ。
そっかーそういう考え方もあるのね、的に流せなかったあたり、産後のせいなのかな。
 
 
で、その後、添い乳賛成派の意見を見て、やっぱりこのままでいいか、と思ったり。
情報に流されすぎだ^^;
 
 
添い乳するのはせいぜい1〜2年の短い間。その間の親子のコミュニケーションだし、やっぱり楽を選びたいし。
おっぱい飲んでる姿ってかわいいし(*^^*)
そのせいで朝まで寝ないとか、身体が痛いとか、離乳食進まないとかあるかもしれないけど、その時考えればいい!先のことはわからない。
これからしばらく続く子育てを、わざわざ大変な方を選ばなくていい。今、楽しく、楽に、笑顔で過ごせる方が大事。