断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

家事をリスト化。余裕がない時ほど効果があります。

赤ちゃん育児をしていると、家事をする時間が限られてきます。

 
赤ちゃんの機嫌のいい時や寝ている時に、あれやって、その後これやって、と頭がゴチャゴチャ混乱するし、必要以上にやらなきゃいけないことがあるように感じてしまうので、家事のやることリストを書き出して作ることにしました。
 
書き出してみると、思ったほどやらなきゃいけないことは無いのかも、と無駄に焦る気持ちを減らすことができます。
 
そして書き出して、動いてみると、家事の時間帯が見えてきました。
 
私が家事に関わる時間は主に3つ。
 
朝〜午前
夕方
寝る前
 
この3つ。
 
そうやってみると、昼間の時間は家事をやらなくてもいい時間だな、と見えてきました。
 
この時間に子供と関わったり、買い物がてらお散歩したり、子供と一緒に昼寝したり、休んだり自分時間にしたり、できることがわかってきました。
 
書き出すことで、家事の時間とそれ以外(子供とじっくり関わる、休憩、自分時間)の時間のメリハリもつくようになりました。
 
 
実際に家事とやること(身支度や上の子の世話)のリストを書きます。
 
★朝〜午前
・朝ごはんの用意
・洗濯機をセットする
・朝ごはんの片付け
・洗濯物を干す
・前日たためなかった洗濯物をたたむ
・ゴミ出し
・掃除(手が回らなければしない)
 
☆朝の身支度
・洗顔
・歯磨き
・着替え
・日焼け止めと化粧
・ヘアセット
 
 
赤ちゃんが泣いたらおっぱいやあやしたりして途中で中断もあるけど、午前中ゆっくりこれを終わらせればOK。
そう思うと、やらなきゃいけない事は意外と少ないなーと感じました。
 
★夕方
・昼に食べたものの片付け
(昼ご飯はパンや残り物など簡単なもので適当に済ませています)
・洗濯物を取り込む
・お風呂掃除
・夜ご飯の支度
・哺乳瓶の消毒を取り替える
・上の子の宿題を見る
(・洗濯物をたたむ) これはやらないで次の日やることが多いけど、余裕があったらやってしまったりします。
 
夕方の家事、やることもこれだけ。
夜ご飯の支度が1番時間のかかる作業。この時、泣かれると時間がかかるので、早めに余裕を持ってとりかかっています。
 
 
 
★寝る前
・夜ご飯の片付け
・子供とお風呂 (家事ではないけど私の中で一仕事なので家事に分類)
 
☆身支度
・歯磨き
 
 
あとは布団に入って上の子に絵本を読んだり、下の子の寝かしつけをしたり。
 
そんな風に一日が終わります。
 
 
書き出してみたメリットとしては、家事とそれ以外の時間のメリハリをつけられたこと。
家事が残っていると、赤ちゃんに100%の気持ちを向けられず、終わってない家事が気になってしまっていたけど、あと残りはこれだけ、とわかることで赤ちゃんに向ける気持ちの分量?みたいなものが変わりました。
 
家事も、赤ちゃんとの関わりもどっちも中途半端で、寝る前に反省、みたいにならずに済みます。
 
ちゃんと自分時間も取れるので、それもすごく嬉しいこと。自分の時間が少しでもあると、ストレスを溜めずに済みます。
 
 
まだ赤ちゃんは1ヶ月で寝ている時間が多いのでできることなのかもしれませんが、成長と共に見直しながら、自分にとっての快適を探していけたらいいなと思います。