読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

嫌いな人はあなたがやりたくてもできないことをやっている人

嫌いな人はあなたがやりたくてもできないことをやっている人

 
という言葉を見た。
心屋仁之助さんのブログかな?
言葉はちょっと違ってるかも。
 
私の嫌いな人ってだれだろう?
って考えて1人思いついた。
 
ママ友(友達と思ってないからママ知り合いかな)の1人。
 
どんな人かというと、
 
・人の陰口や悪口ばかり言う
・弾丸トークでこちらが話す隙がない。疲れる。
・人によって態度が違う
・嫌いな人にはトコトンいじわる
・陰口じゃなくても面と向かってバカにした態度や言葉で笑い者にする
・キレイでオシャレ
・でも割と気がきくところもある
 
こんな感じの人。
 
私が出来なくて羨ましいと思ってるのか?
って思いたくないけど、でもやりたくて、出来ないっていうのは、あてはまるかもしれない、と思ってしまった。
 
私も、実は陰口や悪口や愚痴、本当は、好きかもしれない。
そういう言葉を発してる時は自分が優位に立ってる気がして気持ちがいいから。
頭では悪口はいけないこと、言い続けてたら友達が離れてしまうこと、優位に立ってるのは気のせいだってこと、等わかっているけど。だから言わないけど、人に嫌われること人が離れていくことを気にせず言いたい放題悪口言うのは気持ちがいいのかもしれない。
 
思えば、私は子供の頃、コミュニケーションは共通の人の噂話や愚痴、悪口だった。
そういう方法しか知らず、そういう方法でしか、人と繋がれなかった。
だから友達も少なかった。
 
母がそういうコミュニケーションをとってたなあ、と今になって思う。
 
携帯がないからリビングの電話で、何を話してるのかまでは子供だったからわからなかったけど、嫌な空気は感じてた。誰かの愚痴を言ってたのかなと思う。
 
と、ちょっと話が逸れたけど。
 
 
私は本当は悪口が好き。
 
今まで認められなかった。認めたくなかった。薄々気づいてはいたけど。
 
だからそれを見ないふりして、無理して悪口を封印してた。(でも時々漏れてた)言わないようにした。
 
悪口が好き。
それを認めた上で、でも言わない、を選ぼう。
 
言わない、という行動は同じでも、自分の本心に蓋をして言わないのと、好きだと認めてるけど言わないを選ぶのとは、行動は同じだけど、違う。
気持ちがちがう。
 
前者は無理してる感じがするかやしんどい。
後者は無理をするのとはちょっと違う。
 
 
弾丸トークに関しても、喋りたい、思うままに、自分の好きなことを人のこと気にせずしゃべるのは気分がいいだろう。そういうのがどこか羨ましいのかも。
 
 
 
私には怖くてできない。
人が離れてくことや嫌われることが怖いからできないわ(笑)
周りを気にせず喋るとか怖い怖い。人の目を気にしてしまう。周りの反応を気にしてしまう。
 
 
確かに、出来ないことをやってる人だなあ、と思った。