断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

服をたくさん手放す。

断捨離してミニマリストを目指して、

だいぶ物が減ったけれど、前よりはスッキリしたけど

まだまだ減らしたい、もっとスッキリさせたい。

 

そんな風に思っていました。

 

でも、なかなか捨てられない。

どこかで自分の意識が変わらないと捨てられないことはわかっているのです。

そんなときであった本。

 

「服を買うなら捨てなさい」

を読んで、こんまりさんのときめき、では捨てられなかった服、

断捨離の「今」「自分」軸でも捨てられなかった服を

手放すことが出来ました。

 

本自体は前から出ていましたね。読んだのは最近です。

 

 

この本読むまで、バリエーションをたくさん持たないといけないと思い込んでいました。

でもそれは思い込み。

バリエーションはたくさん持たなくても、イマイチな服を着るより

いい!と思うコーディネートを何回も着たほうがおしゃれに見える、

というような内容が書かれていました。

 

バリエーションを持たないといけない、同じ服を続けてきてはいけない、

と思っていて、バリエーションを増やすために、ちょっと安くてイマイチな服を買ってしまっていたりしたんだな~。

古い服でもバリエーションのためにまだ着れるし結構気に入ってるし、取っておいてしまったんだな~。

 

ということで意識がガラッと変わったので、イマイチだけどバリエーションのために持っていた服たちを一気に手放しました。

(といってもリサイクルショップ行きの袋に入れただけでまだ家にありますが)

 

お気に入りの服を何回も着ようと思います。

 

減らしたら秋冬服が4~5コーディネート分になりました。

 

今の私は授乳があるので授乳しやすい服、が条件。

そして授乳服を1着購入しました。

 

1週間に2~3回着てます。

あんまり人にも会わないし~。

 

 

クローゼットが前よりスッキリして快適です☆