読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

旦那は神でした。

旦那に対して、ずっとずっとずーっと、イライラしていた。

 

心屋を知って、

なんでイライラしてたのか、ようやくわかってきた。

 

私が我慢していることを平気でしてるから、イライラしてた。

 

例えば、余裕ないのに自分のことにお金を使うこと。

 

私は家計を管理してるから、やばい、と思ったら節約してる。我慢してる。

なのに旦那は我慢せずに、使う。

私は我慢してるのに、旦那ばかり、ズルい。そうやってイライラしてた。

 

イライラは、我慢や遠慮のバロメーターだ。

 

 

家計が厳しくても、我慢しないことにした。

食べたいものを食べ、欲しいものを買った。

 

家計は赤字になるだろう。

私にとっては一大決心のバンジー。

赤字になってまで、お金を使うことが怖かった。

 

でも、使ってみた。我慢をやめた。

 

使ってみたら、すぐに家計が破綻するわけではなかった。

気持ち的には、すぐさま破綻して大変なことになる、くらいに無意識に思っていた。

でも、私が我慢をやめても、大変なことは起きなかった。

 

我慢をやめたら、イライラが減って、穏やかにいられるようになった。

 

 

 まだ、長年のくせで、食べたいものを食べること、欲しいものを買うことに、ほんのちょっと抵抗がある。

好きなもの、ではなく、安いもの、を選びそうになる。

でも、少しずつ書き換えていってる。

 

 

最近またちょっとイライラした。

私と旦那はスマホは月々データ量が決まってる。足りなくなったら、データ量を買わなければいけない。

 

私は、子供うまれて家にいるようになってから、データ量が月末には足りず、月末何日間か我慢してた。

でも、旦那は我慢せず、バンバン使って足りなきゃ買おう、的な考えだった。

 

あー、私も使いたい時に使って足りなければ買えばいいんだよね。

また我慢してた。

 

我慢することが、当然で、足りなければ買う、という選択肢が見えず、我慢してた。

 

データ量に関しては、毎月足りなくなるので来月からはプラン変更したけど。

 

どんだけ私は我慢が好きなんだろうって話だ。

 

旦那はそんな私に我慢しない生き方を、もっと楽に楽しい生き方を見せてくれている神だったんだな。

ずっとずっとずーっと、イライラしてたけど、神、でした。

 

 

イライラはバロメーター。

イライラして、今までは辛かったけど、イライラしたら、自分は何に我慢してるのか見えて、開放されて、また少し生きやすくなるだろうと思うと、

サインだな、ありがたいな、と思えた。