読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

優しさや気遣い

私は、

優しくされない人間だ

配慮してもらえない人間だ

 

っていう思い込みがある。

心屋でいう前提というやつ?

 

これって私が周りに優しくしてない、配慮してないから、なのかもしれないな、と、思った。

 

気遣い、優しさ、配慮

本当はしたいのかもしれない。

 

ただ、優しくして、

やり方を失敗するのが怖い。

逆に迷惑がられるのが怖い。

余計なお世話だったら自分が傷つく。

相手はその優しさを求めてるだろうか?求めてないものだったら嫌だ。間違ってたら嫌だ。

 

ダメな私だと思われるくらいなら、

最初からやらなければいいや。

間違って失敗して傷つくくらいなら、

やらないで、傷つかない方を選ぼう。

 

そんな風に思っていたのかも。

 

優しくするのに、失敗はいけないこと。

と思ってる。

優しくすることだけじゃなく、

全てにおいて失敗はいけないことと恐怖に思っている。

 

 

私は傷つくのが怖い小さな人間です。

 

でも小さくてもいい。

失敗してもいい。

間違ってもいい。

 

 

ちゃんとしなきゃだめ。

いい人でいなきゃだめ。

失敗しちゃだめ。

間違っちゃだめ。

 

こうやって私はたくさんのバツを、自分に付けていたんだな。

 

ちゃんとしてなくていい。

カンペキじゃなくていい。

いい人じゃなくてもいい。

失敗してもいい。

間違ってもいい。