断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

私が断捨離をする理由

断捨離、という言葉を知ったのは今からだいたい6年半前。

 

テレビで見たのがきっかけでした。

 

ものすごく興味を持ち、早速テレビで見たとおりに実践してモノを捨てて行ったら捨てる事にハマって行きました。

 

今迄は使えるものは捨ててはいけない、と思ってた。

 

でも断捨離は過去でも未来でもなく、時間軸は今。今、使うかどうか。

 

あとはモノが使えるかどうかのモノ軸ではなく、自分が使うかどうかの自分軸。

 

まったく知らなかった視点でした。

 

 

 

とにかく捨てる事が気持ちよかった。

 

どんどんモノが減って家がスッキリする事が気持ちよかった。

 

同時に本も読み、断捨離熱はどんどん加速していきました。

 

最初の断捨離をする理由はとにかくスッキリさせたかった。そして捨てる快感を得たかった(笑)

 

 断捨離を知って6年半。

 

今、断捨離を続けて、もっとスッキリを目指している目的、理由の一番は、時間的余裕、精神的余裕を持ち、ゆっくりとこどもと関わりたいから。

 

やらなきゃいけないことに追われていると、子供が寝てくれないとガッカリしたりイライラしたり。

やらなきゃいけないことが少なければ、寝ないなら今は遊ぼうか〜、と切り替える余裕を持てる。

こどもと遊びながら頭のかたすみで、アレもやらなきゃ、コレもやらなきゃ、を考えなくて済む。

 

モノを減らすとなぜか時間に余裕が持てるようになりました。

時間の余裕は心の余裕にもつながります。

 

モノが少ないとモノの発する無言のメッセージを受け取らなくて済むので、それもきっと心の余裕につながっていると思います。

(モノの無言のメッセージとは、読みかけの本が「読んでくれ」と言ってたり、出しっ放しのモノが「かたづけてくれ」と言ってたり、するような感じ)

 

余裕を持って、目の前の事に集中したい。

今はその対象が「こども」なのです。

 

これが私が今、断捨離を続けている理由。

 

 

こどもとの時間とのバランスもとりつつ、もっとスッキリを目指していきたいです。