読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

食器は消耗品。定期的に買い換えるという考え方。

食器を最近いろいろ買い換えました。

普段使うモノこそ、お気に入りを使いたいな、と思い、身の回りのモノをアップデート中。

 

気がつくと、ノベルティで貰った食器や、親からもらった食器がいつのまにか居座っていて、特に意識しないで使っていたけど、実はちょっと使いづらかったり、あんまり気に入ってなかったり、使うとテンションが下がる(でもそれすら麻痺して感じなくなってた)モノだったり。

 

10年くらい「なんとなく」使っていたものもありました。

 

 

新しい食器を使って思ったのが、表面がつるつるしていて、洗うことがなんだか気持ちがいい!ということ。

 

長く使っている食器には感じない感触。

きっと長く使っているうちに、見えない小傷がついて、つるつる感が失われていったんじゃないのかな?と思いました。

 

新しい食器、そして気に入っている食器は使うのも洗うのもテンションが上がりました。

 

割れてなければ長く使える食器だけど、消耗品と考えて、時々買い換えるのもありなのかもしれないな、と思いました。

 

子供が成長したり、自分の年齢も変わると、作る料理も変わってきます。そうすると使う食器も変わる場合があります。

 

ぽんぽん使い捨てるのはどうかとおもうけど、節目節目に食器を買い換えていくのは、ありなんじゃないかな〜と思いました。