断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

片付けのプロに来てもらいました!

先日、お片づけのプロ、整理収納アドバイザーの方に来ていただき、自宅のお片づけレッスンを受けました。

 

テレビの住まいのダイエットや、断捨離特集番組等で見る、噂の「全部出し」。

 

一度やってみたかったものの、一人でやる勇気はなく、プロに依頼しました。

 

頼んだ場所はリビングのクローゼット。

なるべくリビングをスッキリさせたいので、必要なモノはこのクローゼットに押し込んで?いる状態でした。

お陰でリビングは余計なものはなく、割りとスッキリ(自己評価)ですが、クローゼットはちょっとカオス。

 

もっとスッキリ快適にしたい、というのが一番の目的。

 

 

で、ヒアリングが終わったら、プロの方が早速どんどんと中のものを出していきます。

その傍ら、私はいる要らないの判断。

 

そして、使用頻度に仕分け。

 

よく使うもの

時々使うもの

たま〜にしか使わないもの

処分

 

の4つに分けました。

 

 

普段から断捨離したり、モノを減らそうと意識していたけど、全出ししてみると、まだまだ不要なモノが眠っていました。

 

奥の方に追いやられて忘れてるモノもあったな。

 

全部出して、仕分けして、家具の配置を少し変えて、再度仕舞っていきます。

 

しまうときに、使用頻度ごとに使いやすい位置に収納。

 

私はカテゴリーごと(文房具、工具、薬品類、等)に収納していたけど、そうではなく、使用頻度ごとでした。

文房具の中でもよく使うものは一番上の引き出し。たまにしか使わないホチキスやボンドは二段目、みたいにね。

そしてストック品のセロテープの予備とかは3段目。

 

文房具がバラバラに収納されることに、違和感でザワザワしましたが(笑)

言われるがままに収納したらあら、スッキリ。

 

一番上の引き出しがよく使うものしか収納されていないので、なんだかものすごーーーく気持ちがいいのです♡

 

今まではクラスのメンバーが全員いて(好きな人も嫌いな人も)ゴチャゴチャ、わちゃわちゃしてたのが、

大親友だけしかいない、なんとも心地のよく幸せな感じ。

 

使用頻度ごとの収納、ありですね〜。

 

他の場所でもやってみたくなりました。

 

 

捨てるものを住まいのダイエット的に重さを計ってみたら、

 

5.3キログラム

 

でした。

 

断捨離してたのに、これだけまだ捨てるモノがありました!

 

その後、スイッチが入り、更に見直しして捨てているので多分トータル10キロくらいは手放したかな。

 

テレビの何百キロとか処分には及ばないけど、10キロくらい減っただけでも、軽くなり、家が喜んでいるようなイメージがわきます。

 

自分だけでは、こういう処分頻度の収納にはたどり着かなかったと思うし、以前より快適になったので、プロに頼んだ甲斐がありました!