断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

モノノートをつくる

私はどのくらいモノを持っているのだろう?

 

と気になってモノノートを作ることにしました。

持っているモノの一覧表です。

 

部屋ごとに、家具や家電から、小さなものまで、ノートにリストアップしていきます。

 

比較的モノの少ない寝室から、トイレ、リビング、キッチン…

 

キッチンはたくさんのモノがあり、現在ここでストップ中です。

 

 

寝室には以下のモノがありました。

 

折りたたみマットレス、敷布団、マクラ、枕カバー、タオルケット、毛布、シーツ、×人数分

読書灯、延長コード、スマホの充電器、

エアコンのリモコン、照明のリモコン、扇風機のリモコン、それを入れてるトレイ、ハンドクリーム、

カーテン、レースのカーテン ×2セット

 

本棚

子供の絵本 ×90冊

 

書き出してみると、あまり無いように思っていた寝室でさえ、これだけのモノがあるんだな〜と思いました。

 

特に絵本がこんなにあるとは思いませんでした。

 

 

書き出してみて、全出しに似た気づきがありました。

 

それは、

「思ったより、モノが多い」

 

ということ。

 

 

リストの横に使用頻度をざっくりと記入。購入年がわかるものも記入。

 

 

寝室は絵本以外は毎日使うものばかりですが、リビング、キッチン等はしばらく使ってなかったモノも出てきて、それはその場で処分したり、使用頻度が低いものは場所をかえたり。

 

書き出すことで、不要なモノを少し減らせたし、使用頻度で収納入れ替えて少し使いやすくなりました。

 

全出しには及ばないけど、全出しする時間がない(勇気もない)時に、近い効果を得られたので、やってみる価値ありです。

 

でもやっぱり全出しには及ばないから、できるなら全出しした方がいいとは思います。

 

 

ゆっくりペースだけど、全部屋リストアップして、自分の持ち物の数を出したら面白いな〜、と思ってます。

で、何年かに一回、棚卸しとして見直してみるのも面白いかもしれない(*´∀`)

 

 

長く使ってるものは、購入年て買い換える目安にもなりそうです。

 

 

そういえば、

尾崎さんの本にもモノの数、リストアップされてたような気がします。本は手放してしまったので、どんなだったかうろ覚えですが。