断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

食べ物の断捨離とストックについて考える

少し前に予告した通り、食べ物の断捨離をしました。

 

冷蔵庫と冷凍庫がスッキリ〜。

食べたくないものを、いつか食べなきゃ、と思うプレッシャーのようなものがなくなりました。

 

期限切れの食べきれなかったもの、ごめんなさい。

食べたいと思えなかった貰い物、ごめんなさい。

 

 

子供が小さくて、買い物に気軽に行けないような不安があり、つい多めに買いすぎていたようです。

 

自分の気持ちや心のありようがモノに表れるね。

 

食べ物を捨てるのは、モノを捨てるより心が痛みます。

食べ切れる量を買おうと、強く反省しました。

 

 

毎日、買い物に行くのは手間なので、買い物行って2~3日以内に食べるものだけ買えたらいいな〜、という理想。

 

安いからこれも買い置き、をやめたいね。

必要な時に定価で買えばいいんだよ。

 

ってわかっていても、安くなってるとつい、ね…。

 

 

万が一、体調不良とかで買い物行ったり作ったりできない時用にストックしておくもの、を定番化すればいいのかな。

 

そんな不安な気持ちでストックしてるものが割とあります。

 

 

もしものストックと思って買ってるモノを書き出してみます。

 

・パスタとレトルトパスタソース

・乾麺(そうめんは体調不良でも食べられることがあるので便利)

・缶詰(災害時のストック品としても少しおいてある)

・冷凍パスタや冷凍ラーメン(チンして食べられる手軽さがありがたい。私が動けなくてもらうこれがあれば長男にご飯を食べさせられる)

・冷凍豚汁

・冷凍えだまめ (一品足りない時に便利、と思いつつあんまり活用してない)

 

 

 もしも、ではないけどストックしてるもの。

 

・カレーのルー (安い時に買っちゃう。多すぎるわけではない)

・シチュー、ハヤシライス、ビーフシチューのルー (安い時に買ってしまうけどカレーより頻度が低くて余りがち。必要な時に買うようにしてもいいかも)

・マカロニ

・鮭フレーク

・煮豆

・冷凍いんげん

・冷凍ほうれんそう

・冷凍フライドポテト

・フルーツ缶詰 (桃、パイン、みかん等)

 

このへんは、確実にいつ食べる、とかではなくなんとなくストックしてしまっているものたち。

必要な時に、その都度買うようにしてみるのもありかな〜と思いました。

 

 

なんとなく当たり前にストックしてしまっていたけど、本当に必要か?見直してみるのも面白かったです(^^)