断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

本当に必要?ソファのクッション

ソファにクッションを置いてます。

左右に一個ずつ。合計2個。

 

当たり前に、ソファは左右対称にクッションを置くもの、と思い込んでいたけれど、

よく観察して見ると、いっこはごろんと横になる時の枕として使ってるけど、もう1個は足元で邪魔になってるかも〜〜!

 

と、このソファ使い始めてから7年目にして気付きました。

 

なのでクッション1個は仮撤去して過ごしていたけど、何も問題はありませんでした。

仮撤去期間を経てからの、本撤去。断捨離。

 

思い込みってすごいよね。

必要ないのに必要って思い込んでた。

当たり前にそこにあるものって思い込んでた。

 

でも、必要じゃなかった。

 

むしろない方が、邪魔にならずに快適だった。

 

 

整理収納アドバイザーの勉強をして、不要なモノは「スマイルマーク」という表現がされている。

「ゴミ」とか「不要品」とかじゃなく、スマイルマーク。

これって、必要じゃないのに生活の中に紛れ込んでいて、気づかないからスマイルマークなんだけど、本当にその通りだな〜って思います。

 

一見必要そうに見える。必要だと思い込んでる。

 

でも実は不要なモノ。

これに気づくのって結構難しいんだな〜と思います。

 

ソファのクッションなんて、使ってると思ってたからね。

でも実は1個でよくて1個は不要だった。

 

断捨離続けてるけど、まだまだ、こういうものが時々出てきます。

 

スマイルマークを見つけるのは難しいな〜と実感しました。