断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

すべてのモノは借り物。

モノをリサイクルショップに持って行ったり、

メルカリを利用したり(売るだけじゃなく買う方も)してると、

 

なんだか持ち物すべてのモノは借り物なのかな~、と思うようになりました。

 

お金で買って「所有」してはいるけれど、

今、必要だから、一時わたしのもとにやってきた。

でも、必要じゃなくなったら、その時は必要とする誰かのもとへ。

 

必要ないものを所有していることって、

地球からお借りした資源を無駄にしているような気持ち。

誰かにまわせばモノとして生きるのに。

 

もともとすべてのモノは地球にある資源から作られているのだから、

大きな意味で考えると、すべては地球からの借り物なんだよね。

 

だから、地球からお借りしている資源。

必要なものは、大事にたくさん使おう。

そして必要ないものは所有しないで、リサイクルしたり、人にあげたり、売ったり、譲ったり、寄付したり、まぁいろいろ、

なるべくゴミにしないでまわしていけたらなんだか素敵だな~と思いました。

 

 

でも、モノがたくさんたくさんあるお宅は、まずはいったんリセットして大断捨離はした方がいい(と思う)。モノを循環させるのはある程度モノが減って、余裕がうまれてきたからこそできることだと思います。

 

最小限を使いつくす。使いつくせないものは循環させる。

そんな生活に憧れます。