断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

胎内記憶を聞いてみた。

胎内記憶の本を読み、長男7歳に聞いてみた。

 

胎内記憶は以前から、子供を生む前から興味があったので、長男が2歳の時にも一度聞いている。

 

2語文がようやく話せるくらいの頃だった。もうちょっと喋れるようになってからにすればよかったのかもしれないけど、いつか聞いてやるぞとウズウズしてたので、ちょっと早まってしまったかもしれない。

 

その時の会話。

私「ママのお腹の中にいた時のこと、覚えてる?」

 

息子 うん、とうなずき「あな、あいた」

 

と言ってました。

出産する時のことかな〜?

 

その時は、まさか答えてくれると思わず、驚いてしまって、多分驚いた表情もしてしまって、それを見た息子は、言っちゃいけないことを言ってしまったとでも思ったのか、それ以上は話してくれませんでした。

 

対応に失敗したのが悔やまれます。

 

その後、もう少し大きくなって3歳くらいの時にきいたら

 

「あたたかかった」というような事を言ってました。

 

 

 

で、話を戻して再度7歳の長男に聞いてみたら。

 

「覚えてるよ。頭がガンガンして痛かった。お腹の中の色は紫とピンク。下のほうが紫で、上の方がちょっとピンク。」

 

と言ってました。

 

あとは忘れた、のだそうです。

 

試しに、お腹の中に来る前は何してた?と聞いたら

 

「そんな事知らないよ〜」

 

だそうです。

 

でも、別日にTVを見ていて、次男くんがリモコンいたずらでアナログに変えちゃって画面が砂嵐になった時に、

 

私「お母さんのお腹の中って、こんな音なんだって。だから赤ちゃんはこの音が安心するみたいだよ〜」

 

と話したら

 

息子「あ〜そういえば似てるかも」

 

と答えてくれました。

この答えは本当に覚えてて話してるっぽいかも!

 

 

なんとな〜くだけど、まだうっすら記憶に残っているみたいです。

おもしろいね。

 

 

次男が大きくなったら聞くのが楽しみです♡

 

 読んだ本はこれ。

読んだ後、子供に対してなんだか優しい気持ちになれました♪