断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

昔の写真の整理。必要な写真はほとんど無かった!

思い立ち、昔の写真の整理をしています。

 

社会人で独身の頃。

フィルムからデジタルに移行し、初のデジカメを購入した頃からの写真。

 

その時は何も考えず、撮ったすべての写真をCDRに保存してました。

 

一応、タイトルは書いてあったけど、日付が不明のもの多数。CDRに保管した日付しかわかりませんでした(^_^;)

 

 

残したい写真をいったんパソコンに落とし、それをわかりやすく整理して、SDカードに保存しようと思ってます。

SDカードならあんまり場所をとらないからね。

 

 

で、見てみると、ほとんど残したい写真ってないな〜〜ってのが感想。

飲み会の酔っ払い写真が多かった(笑)

旅行の写真とかもあったけど、風景ばかりで人物がほとんど無い。

 

後から見ると、見ていて楽しいのは、人物が写っている写真。

風景+人物ならいいけど、風景だけの写真はなんだかあんまり楽しいと思えませんでした。

その場所がわかる写真が数枚あれば十分。

 

人物は記念写真のようにこっち(カメラ)を見ているのもいいし、自然な写真もいい。

でも自然な写真はちゃんと写ってなかったりするのは保管対象外。

 

まだ作業途中だけど、残す写真は全体の2~3割くらいです。

 

 

整理していると、自分がどんな写真が好きで残したいかが見えてきます。

 

 

写真って実物の「モノ」とはちょっと違う「データ」だけど、たくさん撮ると、管理や整理や見る時間もかかる。

管理に時間がかかるのは「モノ」と同じだな〜と思います。

 

だから、無駄に撮るより、少ない方がラク。

 

整理することで自分にとってどういう写真が「無駄」なのかがわかってきたので、これからはちょっとした無駄写真を、撮る段階から断捨離できそうだな〜と思いました。

 

 

まあ、あんまりガチガチに考えると、写真がつまらなくなってしまうから、ゆる〜く、ちょっと心にとどめておこうと思います(*^^*)

 

 

写真の整理については以前も考えました。この時から少し考え方も変わったかな?

arumixxx.hatenablog.jp