断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

モノの多い義実家への帰省

8月。義実家に帰省してきました。

 

義実家はとにかくモノが多い。

汚部屋を超えて、ゴミ屋敷に近い状態と言ってもいいほど。(失礼でごめんなさい)

義両親はいい方なんです。関係も良好。

だけど、部屋の汚さ、モノの多さは、数日だけの帰省でもちょっと辛い。

特に一歳の赤ちゃん連れだから余計にそう思います。

 

着いて早々、少し目を離したすきに、謎の小さなプラスチック破片を口に入れてました(T_T)

飲み込む前に阻止できてよかった。

 

とにかく至るところにモノだらけで、そこにはホコリも積もってるし、ゴミも落ちてる。

リビングとかは掃除機かけてるらしいけど、モノが床や棚やいろんなところに散乱していて、その辺は掃除機かけきれていない感じです。

 

山積みのモノに、一歳の子は興味津々で手に取りたがるので目が離せない。

本当に目が離せなくて、ずっと監視してなきゃいけなくて疲れました。

本当にキケンなモノは手の届かない所に移動させて貰ったけど。

 

2階に3部屋あるうちの2部屋が、モノで埋まっていて、通路のような、獣道のような感じて少しだけ通れるスペースがある感じ。

 

使えるモノを捨てる

という意識がないようです。

 

でも、これはわからなくもない。私も昔そうだったから。

使えるものは取っておくのが当たり前だったから。

 

でも、それにしてもヒドイです(^_^;)

 

キッチンもモノが沢山で、食事の盛り付けをする皿を置くのに、たくさんのモノをよけてスペースを作ってから盛り付ける、という感じで、いちいちモノをよけないと作業ができず、家事に余計な手間がかかっています。

 

家事やり辛いだろうけど、それが当たり前になっちゃって、改善しようとかも思わないようです。

 

どこかに腐ったものがあるようで、大量にコバエも発生してました。

賞味期限がとっくに過ぎたお菓子も大量に…。もったいないなあ。

ドレッシングを冷蔵庫に入れるスペースがなく常温保存…腐らないのかな…。そしてそれを出される。夏場なのに。

 

一度アドバイザーさんとかに依頼してとにかくキレイにしたいな〜と思うけど何も言えず。

 

角が立たない言い方ってあるかなぁ…。

 

 

 

こんな感じの家なので、帰省中は毎日外に遊びに行きました。家にいる方がつかれます(^_^;)

 

改めてモノが少ないと家事が楽だし、子供も目を離しても安全だし、

モノが少ないってメリットだらけだな〜と思いました。