断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

二人目妊活→出産。そして現在、三人目妊活中。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

本当は好きじゃないのに好きだということにしていた。

本当は好きじゃないのに、

好きだと思い込んでいたこと、

好きだということにしていたことがあります。

 

その一つは

「お酒」

 

 

普通に飲めるし、好きって言うとメリットがあったから、

好きだってことに、無意識にそういうことにしていて。

好きだと思い込んでいた。

 

でも、

実はそんなに、そこまで好きじゃなかった。

嫌いではないけど、飲みたいってそこまで思わない。

 

これはね、少し?だいぶ?前に気づいたんだけど、

今日、もういっこ

好きじゃないのに好きだってことにしていたこと、に気づいてしまった。

 

それは

「カラオケ」

 

 

これもね。好きっていうことにしておくと都合がよかった。

メリットがあった。

 

だから好きだと思ってた。思い込んでた。

 

でも、あれ?

友達とカラオケ行っていつもあんまり楽しめてないかも〜。

って気づいちゃった。

 

楽しめてないことを、認めたくなくて、気づかないふりをしてた。無意識にね。

 

でも気づいちゃった(笑)

 

歌うのは好き。

でも人前で歌うのは好きじゃない。

 

一人カラオケは好き。好き勝手歌える。おんなじ曲を何回も歌ってもいい。

いろーんな歌い方ためしたり、自由。

でもみんなと歌うのは、実はあんまり好きじゃなかったみたい。

 

ってことに気づいちゃった。

 

 

誘われると嬉しいし、みんなと一緒に過ごしたい。

というのも建前で、はぶかれたくない、自分のいない所でたのしいことがおこなわれてるのが淋しい、とかそういうちょっとドロッとした面倒な気持ちだったわ(苦笑)

 

でも、無理するの辛いんだよね〜。

聞いてるのが好きなんです〜っていうフリするのも面倒だしツラい。

 

うん、私はみんなと行くカラオケは好きじゃない!

(一人カラオケは本心で純粋に楽しい♡)

 

それでいい。

無理に行かなくてもいい。