断捨離とミニマリストと妊活と。

タイトルに妊活とありますが、無事に授かり出産。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、そして子育てのこと、いろいろ綴っています。

石油ファンヒーターを断捨離。エアコンの買い替え。

我が家の冷暖房、夏はエアコン。冬は石油ファンヒーターを使っています。

 

冬場はエアコンよりもファンヒーターの方があたたかいし、乾燥しすぎないし、あたたまるのも早いのが好きで。

デメリットとしては、場所を取る。灯油買ったり、入れたりするのが手間。火を使うので赤ちゃんいると危ない。3時間たつと自動で消えちゃう。

とかはあるのですが、あたたまり方の好きさで選んでいました。

 

が、去年は二人目が生まれ、寝室のスペースの関係でファンヒーターを置けず、寝室はエアコンを使うことにしました。

 

乾燥はやっぱりちょっと好きじゃないけど、エアコンの方が楽!

3時間で消えないし(夜中の授乳時も寒くない!)、灯油入れ作業もないし、場所もとらない。

ミニマリスト的にはエアコンいいですよね。

 

去年の冬場の乾燥対策は毎日寝る前にタオルを塗らして干しました。

朝にはカラッカラですが。

 

(昔、加湿器も持ってたけど結露するし場所取るのが好きじゃなくて断捨離しました。音も少しうるさかった。今、最新のを買えば音は静かなのかもしれませんが。)

 

 

そんなわけで、一個、ファンヒーターを断捨離しました。10年以上使ってました。火を使うものなので、古いのを使い続けるのは怖いし、いい機会になりました。

 

使わない時にしまっておくスペースもあいたのでスッキリ気持ちがいいです。

 

リビングでは引き続きファンヒーターを使う予定。

面倒だし、場所取るけど、やっぱ好き。

 

 

で、冬場にエアコンを使うことを見越して寝室のエアコンも買い替えました。

エアコンも10年以上使ってたからね。

 

去年はリビングのエアコンを買い替えたんだけどね。その時も思ったけど、家が狭いとエアコン本体代金も安く済む。

広ければ広いほど、エアコン本体、高いです。

そして冷やしたりあたためたりする電気代も狭い方が安い。

 

広い家にゆったり過すのも憧れだけど、ミニマリストになり、モノも減らしたら適度に広すぎない我が家、これでよかったな〜と思います。

この広さでも十分快適(*^^*)

 

 

 

以前、狭い家がコンプレックスだったけど、今はこの家がどんどん好きになっています。

 

エアコン買い換えたことで、また家の好き度が上がりました♡