断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

二人目妊活→出産。そして現在、三人目妊活中。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

やめたものたち。なくても大丈夫なものたち。

断捨離してきて今までやめたものを書き出してみます。

これは捨てても大丈夫、なくても大丈夫なモノたちです。

 

あるのが当たり前、やるのが当たり前、と思ってたことも、やめてみて、実はやめた方が快適!なことも結構ありました。

 

■モノ編

・玄関マット、キッチンマット

(マットないほうが掃除が楽)

 

・トイレのフタカバー、ペーパーホルダーカバー

(カバー類はホコリの温床。洗ったりつけかえたりする手間も断捨離)

 

・リビングとトイレの芳香剤

(匂いが気になったらファブリーズ。全部屋これ一本でOK)

 

・敷布団カバー

(カバーと敷きパッドを併用してたけど、調べてみたらどっちか一つでいいみたい。取付楽な敷きパッドを残し、カバーは断捨離)

 

・掛け布団カバー

(カバーはホコリや汚れよけだそうですが、カバーあっても通り抜けてホコリは吸い込んでそうだし、意味あるのか疑問に思い断捨離。カバーないぶん、こまめに干す事にしました)

 

・トイレスリッパ

(家族誰も使わないので撤去。お客様が来た時に出してます)

 

・夏場の便座カバー

(寒いとヒヤッとするので、寒くなったら取付。暑い時期は不要。お客様来るときは夏でも取付ます)

 

・ベッド

(ベッドをやめて、薄めの三つ折りマットレスを敷き、布団生活にしました。寝室の圧迫感が減りました。)

 

・本の所有

(本は読んだらすぐに売ったりあげたり。または図書館で借りたりして、本を残しておくのをやめました。読みたくなったらまた買えばいい。子供の絵本は別。)

 

・固定電話

携帯のみで十分。固定電話は解約しました。

 

・寝室の石油ファンヒーター

(冬場、エアコンを使うことにしました)

 

・バスタオル

(フェイスタオルでOK)

 

・流しの三角コーナー

 

・流しの洗い桶

(食器を洗う前に濡らしたウエスでさっと拭けば、洗い桶につけておかなくても大丈夫です)

 

・トースター、餅焼き網

(どちらも魚焼きグリルか電子レンジで代用可能)

 

 

■コト編

 

・毎日シャンプーすること

(だいたい一日おきに湯シャンしてます。)

 

・毎日、ボディソープで体を洗うこと

(これも一日おき。ボディソープを使わないタモリ式入浴法とかがあるそうですが、時々はいい香りのボディソープも使いたい)

 

・一汁三菜、ちゃんとご飯をつくること。

(一汁一菜でも十分。苦手な料理のハードルをさげました。作らなきゃ……と重苦しい気持ちから開放されました)

 

・家計簿の細分化

(家計簿の項目をこまかくわけるのをやめました。ざっくり管理で手間を削減。家計簿自体もやめていいのかな…迷う)

 

 ・無理な節約

(スーパーでは底値で買わないと損したような気になってました。でもそこまでしてもしなくても、家計はたいして変わらない。細かく気にするのは疲れるので、食べたいものを食べることにしました。いちいちこまかく値段気にしなくなりラクになりました)

 

 

 

モノを減らしてみたら、それを管理したり掃除したり、買い換えたり、そういう手間も断捨離できます。

やめてみたことで、その時間とお金が浮いたことになります。

一個一個はたいしたことなくても、それがいくつも重なると大きな手間とお金に。

 

私は、以上のものをやめてみて、よかったな〜と思いました。

 

きっと当たり前になってしまって気づいてないけど、やめられるものはまだ隠れていると思います。

でもなかなか気づけなかったりするから。

同じように思う誰かの参考になればいいな〜なんて思って書いてみました。