断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

二人目妊活→出産。そして現在、三人目妊活中。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

子供の靴の履き間違え

よくあることだと思いますが。

 

長男の習い事で靴の履き間違えがありました。帰るときに我が子の靴がない(^_^;)

 

同デザイン、サイズ違いの靴が残ってたので盗難ではなく、履き間違えなのはわかってます。

 

我が子の靴のサイズ、20センチ。残ってた靴は18センチ。

小学生クラスなのでおそらくサイズ的には一年生かな。2センチ違うけど気づかなかったか……

残ってた靴には名前なくて誰がまちがえたのかはわかりません。

我が子の靴には記名あり。

戻ってくればいいな…。

 

でも靴なのでなくては困るので、その日に新しい靴を買いました。仕方ないけど、そんなに高いわけじゃないけど、こういう出費にモヤモヤしてしまう私。

 

運動会前に、「運動会がんばれるように!」と買ってあげた靴だったのと、比較的新しかったので余計モヤモヤしちゃいました。

 

 

あと、指定のTシャツも行方不明(^_^;)

これも記名はしてあるけど、タグの記名だから他の人の荷物に紛れてたら気づき辛いよね〜。みんな同じだし。

これは指定なのでちょっと高い。しかもそこでしか着ない。買い直しになったらイヤだな〜とモヤモヤします(^_^;)

忘れ物や紛失物に届いてるといいな。

他の高額な道具類じゃなくてよかったと思おうか。

 

 

 

子供は気にしてる様子はなく、ケロッとしてるんだけどね。

私はプチショックなのでした。

 

 

でも、逆もある。

我が子が違う人の似たような傘を持って帰って来ちゃったことも。

(我が子の傘も誰かが持っていったようだけど、記名あったため3ヶ月後くらいに戻ってきた。遅いけど(笑) )

 

 

まだまだ低学年だから仕方ないか。

 

 

で、子供なりに学んだらしく、次はサンダル履いて行こうかな〜とか言ってた。これから冬になって寒そうだけども(笑)自分で対策を考えた事に成長を感じました。

 

傘は間違い対策に持ち手にマステでも巻こうかな。