断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

二人目妊活→出産。そして現在、三人目妊活中。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

子供と宿題と私

タイトル、部屋とワイシャツと私、的な。


現在、小2の息子。
宿題が大嫌い。

ずっとね、私が、なんとかやらせなきゃ、って思ってた。

放っておく、ができなくて
ついつい宿題やりなさいって口に出しちゃう。

宿題やらないとゲームはダメとか遊びにいっちゃダメとか
そういう脅しを使ったこともある。

おやつやモノをちらつかせてみたりもした。

でも、ほとんど効果なし。

宿題嫌いな子に宿題をやらせるって本当に難しい。


そもそも、なんで私は子供に宿題をやらせたいのか?

私はやらなきゃいけない事は先に済ませたいタイプ。済ませてからスッキリさせてからゆっくり自分の好きなことをやる方が好き。その方が好きなことに集中して没頭できる。

だから子供にも同じようにさせたい気持ちがありました。

さっさと済ませてゆっくりゲームをやった方が楽しいだろう、と決めつけていたのです。

でも子供を観察してると、なにかやってるときはそれに集中していて他の事は考えていなそうだし、私が話しかけても聞こえないくらい集中してる。その間、宿題のことなんて頭からまったくない感じです。私なんかより全然集中力があるすごい子なんだな、と思います。


子供は寝る前ギリギリになってもうやるしかない時間に追い込まれて、仕方ないやるか、って気持ちになるようです。

ギリギリになってもそれでもうだうだぐずぐず「あー宿題やだなー、やりたくないなー」って言ってるけどそれも放置。

じゃあ、やらないでいけば?

というと先生に怒られるのも嫌だから、宿題はやる、のだそうです。

さんざんぐずぐずしていたけれど、しばらくしたら諦めて、宿題にとりかかりました。

私はその間放置しながら息子を観察してました。

ぐずぐずしてる息子を見てるのが「私が」嫌だから、なんとかしたい気持ちになってたけど。

この子は今はぐずぐずうだうだ言いたいだけなんだなーって思った。
言いたいだけ言ったら自分で気持ちを切り替えられる子だった。

それを信じることができなかっただけ。


放っておいたら、ちゃんと自分で取りかかれる子でした。

私がなんとか見張ってやらせなきゃ宿題ができないダメな子なんかじゃなかった。

いつまでも小さい子だと思ってたけど、いつの間にか自分で決めて行動できる子に成長してたんだね。

 

 

でもギリギリ過ぎて寝る時間がいつもより一時間遅かったので、もう少し早くに取りかかってくれると母は嬉しい。
けど、しばらくはなにも言わず様子を見ようと思います。

 

 

    /p>