断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

二人目妊活→出産。そして現在、三人目妊活中。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

学校に行きたがらない息子

息子は神だなと思う。

学校いきたくないと泣く息子。
ちょっとふりまわされてしまう私。

私は嫌なことをいやと言えず、
我慢してしまう子だったなーと思う。

そしてちゃんとやる教にも入信。

だいぶ手放せてきたけど
こういうとき

ちゃんと行かせなきゃ
が発動してしまう。

怒られるのが苦手な息子は
担任の先生はまだいいけど
担任以外で怖い先生の担当の授業は本当にいやみたい。


行かなくても、大丈夫。
この子は、大丈夫。

という風にもだいぶ思えるようになってきたけど

まだざわざわしちゃう。


行かなくても大丈夫、とは思ってるけど。

私がね、平日の昼間に長男が家にいると落ち着かない(笑)
自分のペースで過ごせないのがいや。

だから学校行ってほしいんだよね。

めっちゃ自分都合だけど。


大人になった私は
我慢しなくていい、と思うようになった。

子供にも嫌な授業は我慢しないで行かなくてもいい?

という風には思えなくて、
混乱する。


とりあえず、わかることは
この息子は、私のできなかったことを
見せてくれてる。

嫌なことは嫌だと言うこと。
行きたくなければ泣いて駄々をこねても絶対にいかないと言えること。
ちゃんとやらない、ってこと。


そしてそれでも愛されるってこと。