断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

二人目妊活→出産。そして現在、三人目妊活中。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

子供のずる休み

我が子、小2の息子。

 

またもやずる休みです。

 

登校したんだけど、途中で帰ってきてしまったよ。

ありゃりゃ。

 

息子の学校は、遅刻の場合、保護者が一緒に教室まで?いかなければいけないルールがあるの。

だから帰ってきてしまってからまたいかせるとなると、遅刻だから私が付き添わなきゃいけなくてね。

 

こんな日に限って次男が高熱だしてて、次男つれて学校に送るのは厳しいなーっていう状況だった。

 

ので休ませちゃいました。

 

 

今までの私だったら

めっちゃザワザワ、イライラしてしまったと思う。

 

でも今回は、ほとんどなかった。

100%とは言い切れないけど。

 

 

学校にはちゃんといくべき。

ちゃんとやる教の経典がチラチラ頭をかすめるのよね。

 

でも、

学校にいってもいい。行かなくてもいい。

 

って思えるようになったから。

 

もー仕方ないなぁ~

 

くらいの気持ちですんだ。

 

長男は私がダメだと思ってることを

ダメじゃないよ、こういう生き方もあるよ、こういう考え方もあるよ、を見せてくれる存在なんだよな。

 

 

 どっちでもいい、になったら、

なんとしても行かせなきゃ、がなくなったら、

とても気持ちが楽なんだね。

 

 

 

学校にちゃんと行かせなきゃ。

と思ってたときは、学校に行かないと大変なことになる、が頭のどこかにあったんだよね。

 

 

大変なこと、は

このまま登校拒否が続いてずっと行かなくなったらどうしよう。勉強もついていけず、学校のお友達との人間関係もうまくいかず、その結果、社会に出てもうまく人と付き合えない子になっちゃうんじゃないか。大変だ!大変だ!

 

みたいにほぼ無意識的に思ってた。

 

でも、そこに意識を向けて言葉にしてみると、いやいやそんなことまではならないよね(笑)大丈夫だよね(笑)って思える。

 

大変なこと、は妄想だって気づく。

 

それに気づけると、なんであんなにむきになって学校に行かせようと思ったんだろう~(笑)になる。

まあ、休んじゃっても大丈夫だよね(笑)って。

 

 

少し前まではこういう風に思えなかったから、私も少しずつ成長してるみたいだね。