断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

二人目妊活→出産。そして現在、三人目妊活中。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

流産して1ヶ月ちょっとたった気持ち

流産して。

1ヶ月以上が過ぎました。

 

最初の一週間は、

朝起きると、なんかどよーんとした気持ちだった。

 

なんで、こんなにどんよりしてるんだ?

と一瞬わからなくて(目覚めてすぐでねぼけてて)

あーそっか、

もうおなかにいないんだよな、

 

と思い出す。

 

そんな感じだった。

 

でも、子供がいてお世話したりしてると

そんなことに浸ってる暇なんてないから

日常をたんたんと過ごしてた。

昼間はそのことも忘れてるくらいにね。

 

でも、ふと、

習慣の葉酸サプリ飲もうとして、

妊活再開まで飲まなくていいんだった、

とか

 

夕飯の買い物に行って

刺身を避けようとしてる私がいて、

あ、もう生魚を食べてもいいんだった、

とか

 

(薬やお酒もね)

 

妊娠してた頃の習慣や記憶が所々に出てきて

もう今はソコ気を付けなくていいんだ!ってなって

 

なんか時々、日常の中の行動で思い出してしまってた。

 

でも、1ヶ月たった今は、そういうの、なくなったかな。

 

どんよりした目覚めも、一週間くらいで過ぎ去った。

 

今はほんと、普通、日常、に戻った。

 

それでね。

なんで今回、叶わなかったんだろうってふと思って。

 

でね。

なんか驚きの、気持ちを見つけてしまった。

 

三人目、ほしい気持ちに嘘はない。

これは断言できる。

知らない世界を怖い気持ちは0ではないけど、それでも楽しみとかワクワクの方が上で。

 

だけどね、

「今」欲しいか?

って思ったら、

 

それは「NO」だった。

 

本当は、もう少し先がいいかなって気持ちがあつた。

 

でもね、

私の年齢はアラフォーで、

旦那は年上だからもうすぐアラフィフで、

妊娠確率とか、年齢が上がるほど、下がっていく。

子供が成人したとき、旦那は60を越えてて、将来どうなるかわからない。

だから、早い方がいい。

 

と、思ってたけど、

これは私の本心ではなく、

いろんな情報からの「怖れ」の気持ち。

 

 

早くしないと妊娠できないかもしれない。

早くしないと将来旦那が定年でお金に困るかもしれない。

早くしないと私の体力も落ちて大変になる。

早くしないと母(子供の祖母)も年を取り、手伝いを頼めなくなるかもしれない。

 

とかね。

恐れからくる気持ちで動いてた。

 

 

 

でも、

年齢が上がっても妊娠できて、お金にも困らないで子育てもなんとかなることが約束されてたら、

いつ生みたいんだろう?いつ妊娠したいだろう?

 

って考えたら、

それは今じゃなかったんだよね。

 

もう少し先。

 

次男が授乳中で、もうしばらく、おっぱいをあげてたいな、と思う。

今、妊娠したら次男と二学年差だけど、年が近くていっぱいいっぱいになるより、少し年をあけて余裕を持って子育てしたい。

 

これが本心。

 

授乳いつまでしたいとか、

何学年差がいいとか、

具体的な数字はないんだけど、

 

授乳は自分の心が、もういいかなって満足するまであげたいし。

妊娠も焦りと怖れじゃなく、そろそろ、って思った時がいい。

 

 

まだ、今じゃなかった。

本心の奥では、今、妊娠したくはなかったんだと思う。

 

そっちが、叶ってしまっていたのかもしれないな~

と、気づいてしまいました。