断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

二人目妊活→出産。そして現在、三人目妊活中。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

パートナシップについて、今思うこと。

私、内観とか好きで、自分の隠された本音を探して見つけることが好きで、だからこうやってブログ書いたり、してるんだけど。

 

パートナーシップ。

旦那との関係。

 

これについて、触れることってけっこう少なくて。

 

ずっとずっとずっと

見て見ぬふり、してきた。

 

でも、最近、

この事を掘り下げて、向き合った方がいいんだろうな~、と思うようになってきた。

 

向き合いたいけど

向き合いたくない気持ちも大きくて、

この記事、書き始めるまでに、けっこう時間かかってる。

向き合おう、と思ってから何週間か、過ぎてる。それくらい、嫌だな、逃げたいな、って思ってたこと。

 

でもやっと勇気を出して。書く。

 

まだ、うまく言語化できてないので、

書きながら考えてみる。

 

 

旦那とは、

もう何年も、

きっと、本音では話せてない。

 

うわべの会話はあるけど、

(一緒に見てるテレビの感想とか、子供の話とか)

なんか、心と心が繋がるような

心と心が触れ合うような、

 

そういう会話がずーーーっとなくて。

 

 

淋しい。

 

んだと思う。

 

だけど、

その、淋しい、を認められなくて

旦那に対してイライラした態度を取ったり、

怒ったり、してた。いじわるな気持ちになったりもした。

 

あー、わたし、多分ずっと淋しかったんだ。

と書きながら気づいたらなんか泣けてきた。

 

淋しいけど、

淋しいって言うと、なんか負けるような気がして言えなくて、

怒りに変えてたんだな。

 

怒ることで、淋しさに、蓋をしてた。

 

怒っていれば、淋しさを感じなくて済むんだよね。

 

で、何年もずっとずっとずっと、

淋しいってことに気づかなかった。

 

蓋をしてたからね。

 

何年かぶりに、蓋をあけたよ。

気づくことができたよ。

 

お帰り、私の「淋しい」気持ち。

やっと気づいてあげられたね。

 

 

 

さっきもね、

おやすみって言ったのに、TV見てた旦那は返事しなくて、

怒った口調でもう一度 おやすみ!!(怒)

って言っちゃって、後から布団に入って冷静になったら、はっとした。

 

ずっとこうやって怒ってばかりだった。

 

けど、

おやすみって言ってくれないことにムカついたんじゃなくて、ただ淋しかっただけなんだと思った。

 

 

怒りの多くは、

そんな態度や言葉を言われると

愛されてないような気がして淋しいです。悲しいです。 

ってことだったんだな。

 

心屋では、こんな感じのこと、たくさん書かれてるけど、ようやく気づいたーーーー!腑に落ちた感じ。

 

 

もう、なんか自然に、怒る反応がしみついちゃってる。何年も怒りで蓋をしてきたから。

けど、気づくことができたから、変えていこう。淋しいって言ってみよう。

 

 

きっとね、

今の私だから、受け入れることができた。

蓋を開けてみようって思えたんだと思う。