断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

二人目妊活→出産。そして現在、三人目妊活中。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

すべては最善

ゆるぴこヨガでピコさんが言ってた

 

すべては最善。

 

 

私は、ずっと

自分はほんのり運が悪い。タイミングが悪い。間が悪い。なんとなく恵まれない。

 

みたいに思ってきた。

 

 

すべては最善、

と逆の思考だった。

 

 

何かで座った席が恵まれなくて

あー、あっちに座ればよかったな、とか。

 

クラス替えがイマイチで

なんであっちのクラスじゃなかったんだろう、とか。

 

肝心なときに天気にめぐまれないな、とか。

 

自分で選んだものも、そうでないものも、

自分のまわりの環境は恵まれてなくてイマイチで残念で、って思ってた。

 

けど、それはそういう前提で証拠集めをしてただけなんだなーって

ようやく気づいてきた気がする。

 

 

恵まれてたこともあったのに

そっちは完全にスルーして生きてたんだよね。

恵まれない方だけピックアップしてた。

 

 

あとね、やっぱり、神様や宇宙は完璧で、

恵まれてないと思うことも、それはきっと私にそれを体験する必要があったからなのかなー

という風にも思うようになった。

 

恵まれないことも、それがあるから、次に繋がることもある。

 

恵まれない(と思った)ことで淋しい思いをしたけれど、その淋しさがあったから、行動できたこともある。淋しさが原動力になって行動して、出会った人や出会った事柄がある。

 

あそこで、満足していて淋しくならなかったら、出会わなかった人や事柄だろう。

 

だから、

今、恵まれてないってことがあっても

それが何に繋がっていくかはわからない。

 

そういった意味でも、すべては最善、なのかなー

と、思うようになってきた。

 

 

だから、何が起きても最善で、大丈夫なのだろう。