断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

二人目妊活→出産。そして現在、三人目妊活中。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

母親とのこと3

母親に恨む気持ちを持っていると

人生を復讐にささげてしまう。

 

みたいな言葉をみつけた。

 

 

これもドキッとした言葉。

 

私がそうだから。

 

 

母を恨む。

恨みをはらそうと復習する。

母の悲しがることは自分が不幸になること。

だから自分が不幸になったことを母に見せつける。

 

ほら、あなたの子育ては失敗ですよ。

あなたの子育てが失敗したせいで私はこんなに不幸ですよ。

 

って。

 

これ気づいたとき驚いた。

驚いたけど、なるほどなーって思った。

 

私はずっと、母に

あなたのせいで私は苦しかった。

って言いたかったんだと思った。

 

コミュニケーションが下手で、

あんまり友達がいなかった。

小学生、中学生時代。

中学生の時は、グループに突然無視されるっていう軽いいじめも受けたし。

高校生は友達はいたけど、なんか心の中は寂しかった。満たされなかった。

 

こんな風になったのは母のせいだ、と思ってた。ずっと。

 

どうして私は他の人みたいに上手に友達を作れないのだろう。こんな性格に育てた母のせいだ。

って。

 

 

どうやってこれを抜けたかっていうと。

まだ完全に抜けきれてないかもだけど、

 

私は幸せになる!幸せだ!

 

って決めるんだよね。

決めるしかない。

 

最初は無理がある。

でも無理矢理そう思うようにする。

 

私は幸せ!(かもしれない。本当かな。信じられないけど。)

からスタート。

 

そこから、

幸せなこと、よかったことを書き出してみたり、

自分をほめる褒め日記つけてみたり、

あとは断捨離したのもよかったかな、

やりたいことをやってみたり

やりたくないことをやめてみたり、

 

いろんな人の言う、いろんな方法を試してみて

 

そうやってちょっとずつ、

 

私は幸せかもしれない。

うんうん、結構幸せだよね。

 

と思えるようになったんだと思う。