断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

二人目妊活→出産。そして現在、三人目妊活中。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

最初は怖くても、慣れていくね。

今年に入ってワークショップやセミナーにいろいろ行ってます。

 

そのときの気持ちとか葛藤とか、ブログにも書いたけど。

 

最初は本当ドキドキしたんだよね。

申込みボタンを押すことも。

1万を越える金額を支払うことも。

そのセミナーとかに参加することも。

 

どれも最初は怖いしドキドキした。

 

本当、1月のワークショップなんて

怖くて怖くて震える

(さびしくてさびしくて震える、西野カナ的な)

みたいな感じで。

 

ご飯も喉をとおらないくらいに緊張したよ。

 

本当に1日ごはんが半分くらいしか食べられないときもあった。

 

で、5月後半にまた

気になるセッションに申し込んだんだけど、

 

なんかね、少しずつ慣れてきたみたいで

最初の頃ほどの緊張感はなくなってるんだよね。

 

最初は1万を越える金額を払うこともドキドキ、ザワザワ、いいのかな?だったけど

今回は、全然そういう気持ちはなかったの。

 

ちなみに5月のは1万5千円。

ま、いっか。

って感じだった。

 

自分にこのくらいのお金を使うことが

許可できて、自然なことになってきたみたい。

 

経験することで変わってきたし、

お金を支払う(支払わせていただく)ことで

変わってきた。

 

これもね、

こういう気持ちの変化とか

自分に対する気持ちの変化とか

 

体験してみないとわからなかったよね。

実際に動いてみないと

お金を使ってみないと

わからなかったことだよね。

 

 

5月のセッションは

子供を親ではなく一時保育に預けるので、

子供が体調不良で保育園に預けられなかったらアウトなので

なんか緊張するし不安もわきあがるんだけど

 

それでも、まーいっか。

損してもいいか。

きっと大丈夫だよね。

 

って気持ちでいられる。

 

不安40%

大丈夫60%

 

くらいだけど(笑)

 

今まではこういうとき

不安90%

大丈夫かなー?なんとかなるかなー?10%

 

くらいの気持ちだったから

なんとなく、自分の中の「大丈夫」の割合が増えてきたような気がする。

 

もし、万が一行けなかったら本当悔しいし泣けるだろうけど、

そしてしばらくひきずりそうな気もするけど、

なんかそれでもきっと大丈夫なんだろうね。

 

きっとすべては最善に動いてる。

だいじょうぶだよね。