断捨離とミニマリストと妊活と。そして時々こころのこと。

二人目妊活→出産。そして現在、三人目妊活中。断捨離のこと、家計のこと、生活のこと、切迫早産のこと、子育てのこと、そして想ったことや気づいた事、いろいろ綴っています。

練習することをやめる。

練習することを、やめた。

 

練習すればするほど、

自分のダメなところが見えて、

なんで私はダメなんだろう。

上手にできないんだろう。

 

悲しくなった。

落ち込むし。

エネルギーが失われていく感じで、

力が出なくなる。

 

練習して上手になるより、

どんどん落ち込み、自分のダメさに、悲しくなる。

 

こんな私でも素晴らしい

とは到底思えなくてね。

 

 

だから

練習するのをやめた。

 

もう、

このままの

下手なままの

練習嫌いな

練習面倒くさがりな

私のままでいいやーってことにした。

 

 

上手にするスキル、技術はない。

でも、

気持ちを届ける、伝えることはできる。

と思った。

 

心を乗せることにした。

愛を伝えることにした。

癒しのキラキラした光がふりそそぐイメージで。

無限の叡知の宇宙とつながるイメージで。

 

 

上手に見せようとする技術を得ようとすることは、やめた。

だってそもそも下手だし(笑)

上手になろうとする練習はやりたくないし。

頑張れないし。

 

 

頑張るところが違うのかもしれない。

 

ってか!!

上手になろうとすることは、

下手な私を否定し、

上手にとりつくろおうとすること、

下手を隠すこと、

 

と思ってたのかも。

 

なんか違うよね。

 

 

今のままの私でもそもそもパーフェクトだけど、

もっと素敵になろうとする練習なら

いいんだよね。

 

 

練習、やーめた!

って思ったら見えてきたこと。